起動しない Unity の憂鬱 New!

2022 / 1 / 26(水)

遂に石川もまん防実施。

東京の感染者が連日1万を超えてさすがに「え?!」ってなってますが、海外の状況を聞くと何だかそれも麻痺して来て…

冷静に考えたら、あれだけ神経質になってた夏の感染者数の倍以上ですからね。

 

当時某日、余りに暑くて金沢の某交差点で周りの人と距離を持ってマスクを外して待ってたんですが、あるおばさんが何か言いながら私に近付いて来て、道聞かれてんのかな? って思って耳を傾けると「なんでマスクしないの! 今とんでもない事なってるんですよ!!」ってガッツリ叱られて「すいません、すいません」ってマスク付け直しながらスゴスゴとしたその場を離れた事思い出しますよ。

 

今回は重症化率が低いらしい事も手伝って緊迫感も希薄に感じてもいますが、正直、もうコロナ気にする事にも疲れて来たと申しますか…

でも、医療崩壊の報道を観るにつけそんな事言ってる場合じゃないんですが…

 

そんな状況下ですが、一番の問題は、未だに起動しない Unity 最新バージョン。

某校の授業は旧バージョンで乗り切ったんですが、制作中のゲームはそういうワケにも行かないワケで。

もうひと月近く動くに動けない状態。

もちろんバグレポートは Unity さんに送ってまして、近々対応するって事らしいんですが…

こういう時、待った無しの企業さんとかってどうしてるんでしょう?

 

某校も春休み突入で、何だかポッカリ穴が開いてしまった私。

周期的に訪れる階段の踊り場状態。

情熱と情熱の狭間にふと訪れる真空状態。

う~む……どうしたものか…こういう時期の過ごし方で決まって来るんだよね、人生の優劣…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(こうなったら確定申告でもまとめ始めようかな…いつもギリギリだから今の内に…とかって思ってみる)。

リモート、再び

2022 / 1 / 19(水)

オミクロンが猛威をふるう中、皆様はどうお過ごしでしょう?

連日TVで増えて行く感染者数を報じてますが、何だかさして驚きもしなくなったのは私だけでしょうか。

過去最高記録を更新とか言われても、今の数字がそうなのかどうかもわからなくなってる私です。

 

そんな中、当然の様に某校もリモート授業再開となりました。

ここに来てまたか…って言うのもありましたが、状況を考えれば致し方ない所。

ケガの功名というか何と言うか、リモートツールにも慣れて来て、これはこれで悪い事ばかりじゃないかも…と。

 

今、私はゲーム開発ツール「Unity」を教えてるワケですが、画面共有で労せずに学生のPC画面見れるのは何とも利点。

対面の時は、老眼のせいもあって、学生のPC画面なんてメガネ外して10cmほどの距離にまで詰めないと文字認識出来ないワケで。

割とPCツール関係の指導はこの方が良いのかも? ってすら思ったりもして。

 

でも、資料を画面共有して、全員に何らかの説明してる時はさすがに何だか切なくて。

学生の表情も見れないし、基本、学生はマイクオフにしてるワケで反応も何も分かりゃしない。

何かね、壁に向かってしゃべってる感じなんですよね。

たまらず不安になって、無理やり誰か指名して、分かりましたか? って聞いたりしてますけどね…

そんなもの、指名された学生にしたら堪ったもんじゃないですよ…速攻マイクオンにしてちゃんと返答してくれますけどね、えぇ。

 

それはそれとして、最近の大きい問題は「Unity」の不具合。

私のPCでは最新版が起動直後にクラッシュで、某学生はスクリプトを開くとフリーズするとの事。

私は昨年のバージョンで何とかやってますが、それもそろそろ限界かなと。

ここに来て、何か取り除かなくてはならない障害物がガラガラと崩れ落ちる中、天を仰いで祈る…そんな近頃の私です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(それに加えて、今月やらなくてはいけない面倒な処理が幾つかあって、ちょっとグッタリな私です)。

色々な始まりの予感

2022 / 1 / 12(水)

1月も早くも中盤に差し掛かろうかと言う所。

天気予報では、爆弾低気圧がやってくるのだとか。

今日の石川は小雪がチラつく程度なのだけれど、今日日の天気は突然激変するから戦々恐々の気分。

 

某校も始まりました。

そして、年末年始から作ってた授業用のサンプルゲーム、ようやく完成しました。

間違ってもリリースなんか出来ない代物ですけど、学生向けのサンプルとしては十分かなと。

ゲームを作るって事の面白さや可能性とか身近さとか意味とか………が、少しでも彼らに伝わればと思っています。

 

でもこれで、予定してたものは一通り終わったので、いよいよ今年の事、始めようかなと。

まずは新作ゲーム。

ずっと滞ってたので、ここらで一気に進めたいなと。

これから色々始まって行くし、もちろん始めたいし、既に始まってもいるワケですが、本当にナゼだか分からないのですが、自分の人生が何かに向けてゴゴゴッとゆっくり動き出そうとしてるかのような、不思議な始まりの最中にいるような…そんな今日この頃です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今月末頃、授業にてサンプルゲームを学生たちにお披露目予定…どんな反応やろか…ちょっと緊張してたりも…)。

本年もよろしくお願いいたします

2022 / 1 / 5(水)

新年も早5日目。

世間では恐らく既に仕事始め。

年末、コロナの影響で数年ぶりに帰省した息子も、先日早々に勤務地の関西へ帰って行きました。

 

彼は今、ある特殊な状況下にあって、親としては心配ばかりしてますが、本人は全く気に留めてもいないようで安心するやら呆れるやら。

会社のグチも悪口もよくあるいわゆる若い社会人のソレで、こうして人は世間に揉まれて大人になってくんだなって。

某校の学生を見てても思いますが、若さとは、色んな事柄を受け入れて前に突き進んで行く力強さだなって。

 

ここ数年、嫁と2人だけの暮らしだったので、彼が帰省してた数日間は何だか落ち着かなかったものの、彼がいなくなった喪失感はもう尋常じゃなくて………こんな寂しい思いをするくらいなら、もう帰って来なくていい…とすら思う始末(苦笑)。

いや、もう、既に何の変哲もないいつもの嫁と2人の静かな生活に戻ってますけどね…えぇ…

 

そんな折ですが、年末年始は寝ても覚めてもゲーム作ってました。

いや、新作ではなく、某校授業向けのサンプルゲーム。

某校では、市販の教科書を使ってUnity(ゲーム開発用のツールみたいなもの)授業やってるんですが、それの教材に簡単なサンプルゲームがありましてですね、それにちょっとした手を加えるとこんなに面白くなるんだよ…って事を教えたくてなんですよ。

やってたらどんどん面白くなって来て、未だにその真っ最中。

 

あ、で、今年の年賀状、こんなです。

年賀状ってね、いつも短時間での自分のクリエイティビティを試されてる気がして、毎年悩むんですよね。

当初はもっとシンプルな、年号のチェックボックスにチェックで「2022チェックイン!!」とか考えてたんですが、気付いたらこんな形に。

あ、干支のシルエットは「Vector Club」さんから拝借しました(こんなの私にゃ描けません、ありがとうございます!!)。

 

 

…というワケで

本年もよろしくお願いいたします(今年のおみくじ「吉」でした…何だか好きだなぁ「吉」って…シンプルで潔い感じが共感ヒシヒシ…)。