Unity、はじめました4。 New!

2017 / 11 / 15(水)

にわかに寒さが厳しくなりつつある今日この頃、今更ながら、新作の iPhone X 対応、真剣に考えてみました。

…と言っても、私ができる事は、画面レイアウトぐらいなんでもすけども…

 

で、ググって色々情報を集めてみるに、その仕様の奇天烈な事奇天烈な事…画面縦横比なんて 19.5 : 9 …ってその端数は何?

そして、セーフティエリアやらマージンやら噂の上部の切り欠き部分(正式名称何なんでしょうか?)やら何やらかんやら…

 

で、Unityで、それに合わせて再配置して、仮画面作ってみました。

すいません、あんまり重要な画面は出す勇気が湧かなくて…差しさわりのない部分ですが…こんな感じです。

あ、あと、よく見ると左隅に真っ赤な警告メッセージが出てますが、見なかった事に(笑)。

 

 

左右の黒いのは、もちろん、例の切り欠き。

どっち向きでも問題ない様に、とりあえず両側にダミーの黒ポリゴン(写真からサイズを割り出し)それっぽく置いてみました。

下部の細い白ラインは、Home Indicator って呼ばれるしい、ホームボタン表示。

これ、完全には消せないみたいですね…せいぜい、しばらく画面に触らなかったら消える設定にするのが限界らしく…ってゲームなんか基本ずっと触ってんじゃん…って事は基本、常駐じゃねぇか…ですね。

 

で、結果的には「何とかなるやん」ですね。

不思議な事に、最初、横長ぇ~なぁ~って思ってたのが、すぐに慣れて来て、iPhone 5 表示に戻すと「あれ? これ iPhone 4?」って思うくらいに前時代的な寸詰まり画面に見えて来て…いや~人間なんてホントいい加減なもんです。

 

で、例の切り欠き部分(Unityでは左右に配置してる黒い部分)ですが、私の結論としては、

「思ってたほど気にならないけど、思ってた以上に邪魔になる」

です(何となく太字にしてみました)。

 

やっぱり、キャラクターの上とかにカブるとウザいですよねぇ…まぁ、気にするかしないかでしょうけど。

キャラの位置ズラすかぁ…そうすると色んな部分作り直しだなぁ…う~む…どうしたものか…それ以前に、そこ触ると全体のバランスおかしくなんじゃねぇ?…ここは触らない方が…いや…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(色々書いてますけど、iPhone X、店頭で触ったのみ…でも、これに慣れると過去には戻れない予感が…)。

にわかにテンパッて参りました

2017 / 11 / 8(水)

いや~…物事って集中する時には集中するものでして…

適度に間引いて来てくれれば良いんですが…思うに任せないのが世の中ってモノでして…

……で……で………わかにテンパって参りましたぁぁぁ!!!

 

やっと一つが片付いて、眼前に待機するのは約2つの案件。

一つ一つは全く大した量でもないのですが、新しく始まった事柄に翻弄されてまして…気持ちの切り替えがうまく行かないと申しますか…

いや、今週中にはケリ付けますけど。

 

でも、必要とされる内に頑張っておかないとですね…その内、誰からも求められなくなって来るものでして…

芸能人の方とか、売れない時期を経験してると、売れた時に来た仕事はどんなに大変でも、基本、断らないって類の話を聞いた事がありまして、何かよく分かるなぁって…って、あ、私が売れっ子になったワケでもなんでもなくて、すいません、身の程知らず引用でした。

 

さて、新作。

アレコレ手を入れてます。

やっぱり練り込み時に強引にケリをつけた部分って、結構いびつで、こんなのもういいやんって感じで削除したり、作り直したり。

こういうもんだよなぁ開発って…今も昔も…何かね…どこまでも続く螺旋階段の如き…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(あ…iPhone X…いい加減に注文しなきゃ…アプリ開発やっててこの始末…でも、どれ位出るんでしょうね…アレ)。

今日の出来事

2017 / 11 / 1(水)

今日は、某校1年生の授業開始日。

早朝から数時間、シャベリ倒しました。

いや、ゲーム開発全般及びプランナーの基本的な事は一気に終わっておきたくて、用意していたパワポに沿ってあれやこれや…

 

一通りシャベリ終わった後は、怒涛の完全疲労困憊。

ほぼ一方的にシャベリ倒してたので、生徒達にとっては退屈だっただろうとは思いますが、それでも、プランナーを目指してるであろう生徒達は熱心に聞いていたように思います…多分。

 

で、最後に目指してる職種とか、ゲーム業界を目指すきっかけとなったゲームとか、生徒達に書いてもらって、自由課題として「最近のゲームに関して思う事」も書いてもらったのですが、そうかぁ…最近の若い子達はこう感じてるのかぁ…なるほどね…思ってた程、ハッタリに踊らされてもおらず、思ってた以上にまじめにゲームの事考えてんだなぁ…みたいな………私も色々と勉強になりました。

 

というワケで、新作、色々と画面サンプルをUnity上で配置して見ていますが、やっぱり気になる所が多く出て来て、ここはこれじゃ伝わらねぇよ…じゃどうすんのよ?…ここにこの情報入れて…それダサくね?…みたいな自問自答の日々。

まだまだこれからの新作です…が…ある時期から一気に進むように思います。

なので皆さん、気長にお待ちくださいませ。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(スマホアプリの影響か、最近ゲーム開発を目指す若者達が増えてるような…最近、妙に勢い感じますが…)。

講師という仕事

2017 / 10 / 25(水)

最近はめっきり寒くなりましたが、皆様、如何お過ごしでしょう。

何となく、今冬は激寒の予感が致します(根拠レス)。

 

さて、実は私、某専門学校にてゲームプランニングの非常勤講師も務めてたりしてまして、来週から1年生の私の授業が開始。

なんでこの時期開始なん? って複雑な大人の事情は宇宙の彼方に逆噴射するとしまして、今年はどんな1年生やろか? …ってワクワク状態。

会社で言えば、新入社員に会う感じでしょうか。

 

でも、学校って不思議ですね。

生徒達は2年で卒業して行きますし、それ以降は殆ど会う事もないでしょうし。

まるで、2年で退社確定の新入社員に会うような…

 

期間は短くても、最後の授業の時なんかは、妙に込み上げて来るものがありまして…別れが確約されてる出合いなんですけど…

社会人になっても、たまにはこの学校の事、そして私の事もちょっとは思い出してよね…って、柄にもなく感傷的になったりもして…

講師1年目の時に、別れの言葉的な事言ってたら、不覚にも泣きそうになって…それからは、あえてあっさり終わる事にしてます(笑)。

今の2年生も、もうしばらくでその時期が来ますけど…

 

講師としての私のミッションは、一人でも多くゲーム会社に就職させる事だと思ってますが、現実は相当厳しくてですね…

ゲーム開発に携わる事が無くても、私の授業でのあれこれを、今後の人生に何らか活かして欲しい…想いはその1点。

そして、生涯、ゲームという人類最大の発明を愛し続けて欲しい…そう思います…………………………あ~何書いてんだろ。

 

ちなみに、新作、しみじみ、進んでます。

本当は、今日、Unity画像アップしようかとも思ったのですが、リリースまで極秘の方が…って、事で自粛。

何だかとって付けた感ムンムンですが、相当良い感じになるはずなので、こちらもぜひご期待くださいませ。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(ホント、卒業生の皆ってどうしてるんですかね…幸せでいて欲しいなぁ…って、最近こればっかだな…)。

再会の季節

2017 / 10 / 18(水)

地元のスキー場じゃ、リフトの取り付けが始まったそうな。

そうかぁ…もうそんな季節なんですね…う~む…もうじきこの年も終わる…

 

そんな中ですが、何だか最近、前職でのメンバーとの再会が相次いでまして…

一人は、社内結婚したって風の噂で聞いた女子。

全くの偶然に、劇的に某コンビニで会いました。

もう子供もいるとの事で、すっかり美しいヤングママ(死語?)になっておりました。

今も会社にいるとの事で、〇〇はどうしてんの? ○○は? って人目も憚らず、おにぎり棚の前で、怒涛の質問攻めにしちゃいました。

何はともあれ、元気そうで何より。

 

もう一人は、久々に連絡もらって、某ファミレスで会った男子(…というより、もうオヤジか? )。

彼は既に退職してますが、積もり積もったあれこれ話に、延々話し込む事、実に4時間!!

ホント、一体何の話をしてたんでしょうか。

色々と断片は思い出すものの、どう長めに見積もっても1時間程度の内容。

いや、結構私はこの手のパターンが多くてですね…きっと人知れず女子力高いんだろうなぁって思います(何だソレ)。

 

そして、今月末は、いつものメンバーとの再会飲み会。

1次会では皆に「食べんの?」って心配されるくらい猛烈にしゃべりまくってる私も、2次会以降は完全沈静化。

「どしたんすか、静かっすね」って言われるけどさ、完全に疲労困憊なんだよ、歳だから。

もう1次会で完全にエネルギー使い果たしちゃって、2次会以降は殆ど聞き役、相槌打つのもおっくう状態なんだよ。

いやね、呑むのも体力ですよ…最近、しみじみ思います。

 

にしても、同じ組織内で悪戦苦闘してた頃は、こんな形でこんな風に会う事になるとは夢にも思ってなかったよなぁって。

今は、それぞれに別々の道…そりゃキツい事もあるだろうけど(それは私とて同じ)、皆頑張って欲しいなぁ…そして、幸せでいて欲しいし、仮に今が辛い時期なら、数年後に思い出す「そんな時期があったよなぁ」って懐かしむ苦労話であって欲しい…それだけ思います。

 

あ、新作、ゆるゆるとですが、進んでます。

正直、残念ながらまだまだ巡行速度に乗り切れてはいないのですが、絶対に面白くなる…いや、しますから。

ぜひご期待ください(あぁ、早く完成しねぇかな(こればっか))。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(しかし、デベロッパーのブログで9割方を占めるこの私的な世間話…もっと高度な技術話を軸に…)。

「サクラなう!」iOS 11 対応中

2017 / 10 / 11(水)

いやね…もう慣れましたけど…iOS メジャーバージョンアップ地獄。

被害者は、今も尚、当ブランド断トツのダウンロード数を誇る「サクラなう!」嬢。

 

当初、基本部分は無事動いてたので、やれやれ…と安心し切ってたのですが、ここに来て、写真選択ができなくなってる事が発覚。

くぅぅぅ…こう来たか…「自力で何んとかならんもんかな」って、無謀にも、暗号を解くかの如くあれやこれや四苦八苦…

奇跡的にいくつかは対応できたのですが、肝心の写真選択はどうにも解決不能。

 

大体この辺りなんだろうなぁ…って、プログラム内の該当場所を見当付けて、ネットに書かれてたコードをコピペしても「〇〇が見つかりません」的なエラーが出まくりで…って、まぁ、ド素人がやるワケですから当然なんですけど(苦笑)。

途方に暮れた私は、散々考えた挙句、新作で一緒に組む ビクイム のオノさんにアポをとり打診…「お願いできないですか?」って。

 

いや、この方、スゴイいですわ。

他人が書いたプログラムの修正にもかかわらず、嫌な顔一つせず「とりあえずデータ下さい、ちょっと調べてやってみます」って。

 

プログラムの事なんて何一つ分からない私ですが、数々のプログラマーと浮名(?)を流して来たワケでして、少し話せば、その人の技術レベルが分かるんですよね…口ばっかりのヤツ、端から技術がないヤツ、ただただ勘違いしてる大馬鹿野郎とか…

 

デキるプログラマーって、まず第一に「出来る出来ないの判断が正確で早い」んですよね。

そして、第二に「分からない事に関しては、とにかく調べて返答」なんですよね…技術的探究心がハンパないっちゅうか…

見苦しい言い訳なども一切なくて、ただひたすら、適切で、潔い対応をとる…と申しますか…

その基準から言って、オノさん、間違いなくデキる人ですわ(ソレ出来てから言ってください…って言うでしょうけどね、オノさん)。

 

なので「サクラなう!」をお楽しみ頂いている貴重な皆さん、すいません、もうしばらくお待ちくださいませ。

これまでの経験上、デキるプログラマーが「やってみます」って言った時は「出来ます」って事と同義ですから。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(何かPCが調子悪い…大事に至る前に、早めに買い換えるとかした方が…とは思ってるんですが…どうしよ…)。

ロケットリョコウ×ビクイム プロジェクト 遂に始動!!

2017 / 10 / 4(水)

遂に、遂に、遂に始動しましたぁぁぁ、ロケットリョコウ×ビクイム プロジェクトォォォ!!!

やっとやっとやっと発表できましたぁぁぁっっっ!!!

超・ド・シンプルな新作パズルゲーム、来春リリース予定ですぅぅぅ!!!

ちなみに、アプリ起動画面はこんな感じですぅぅぅっっっ、でもぉぉぉ、今の所ですぅぅぅっっっ(ってナンのコッチャ)!!!

 

 

と、いうワケで、遂に始動できました。

と、ここで、ビクイムさんの紹介を。

 

同社は、地元石川の今後の活躍が期待されるベンチャー企業。

で、HPにも書かれている様に、取締役のオノさんが大学在籍中に起業したという、正にベンチャリングカンパニー!

いやぁ…川の流れに逆らう事など全くなくノホホンと採用頂いた企業様に就職した私とは、基本構造が違いますわ。

しかも、博士さんなんですよね、オノさん。

にもかかわらず(ってのもナンですが)、ゲーム開発にも興味を持ってらっしゃった様で、私とのコラボ開発打診、快諾。

 

いやぁ…ホント、奇跡のような話なんですよ。

改めてHPで活動を見てみるに、ゲームなどとは全く異なる世界の方ですからね…まさに未知との遭遇…とでも申しましょうか…

 

しかもここだけの話、オノさんとは親子ほども歳が離れてまして、私はオノさんの父親世代だし、オノさんは私の息子の世代。

よくよく考えると、ホント不思議だなぁって。

もちろん、開発の打ち合わせ中に歳の差なんて全く感じてないですが、ふとした瞬間に「若いなぁ」って。

きっとオノさんも、ふとした瞬間に「フケてんなぁ、頭も薄いし」って思ってるんじゃないかな…いや…いつもかな(笑)。

 

実は、オノさんとはある件で知り合ったワケですが、学科もレベルも違うけれど、奇しくも同じ大学の卒業生でして。

何故だか分からないけれど、こういう仕事関係で、同大学出身者と会った記憶が殆どないんですよね。

それだけでも、ワオッ(死語)って感じでしたけど、私のオモロイ人レーダー(要はクリエイティブオーラ探知機)が反応しまくりで。

 

でも最初は、活動分野が違うので、その分野で面白い事やってくんだろうな…って思ってましたが、何度か会ってる内に、あれ? 意外とゲーム開発にも興味あったりして? え? こんな人と組めたら夢広がりまくりやけど? そうと分かればダメ元で突撃するまでやん!!! …って。

でも、実際こういう事になるとはねぇ…長生きはしてみるもんですねぇ…ホントに(つくづく)。

 

…ってこれ、ビクイムさんの紹介になってんのかな………グダグダ長い上に自分の話ばっかになってねぇ?………まいっか。

 

さて、そんなワケで、いよいよ「ロケットリョコウ第2章」の始まりです(う~む…まとめ方、ザツ)。

強力なパートナーを得て、未知なる惑星に向かいます。

果たして、そこには何があるでしょうか?

それより、無事に辿り着けるでしょうか?

皆さん、温かい目で見守って頂けたら幸いです。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今後はコラボ開発に邁進…組んでやってもイイゼってプログラマーさんがいらっしゃいましたら、ぜひご一報を)。

今年も終盤戦突入

2017 / 9 / 27(水)

遂に9月も最終週。

…って事は、今年も残す所、3ヵ月余りなんですね…余りの速さに、ふと、何だか恐ろしくなって来る…

1年を振り返るにはまだ早いのだろうけど、当ロケットリョコウは、1年分、成長できたんでしょうか?

我が身の1年分の老化と引き換えに得たモノって一体何なんだろう…

 

まぁ、間違いないのは、息子が社会人化して、何だか他人みたいになっちゃった事(何だソレ)。

この間、久々に話すと、内容が完全に社会人のソレでしたから。

それを成長と喜ぶべきなんでしょうけど、何だかね…手をつないで歩いてた彼の小さい頃の事ばかり思い出して…

親戚のおばちゃんが、婿養子に行って久しぶりに会った息子を見て「何か見た事ある人がおる」って冗談っぽく言って藁ってたけど、何だかその気持ち、今になってよく分かる。

半分は冗談だろうけど、半分は正直な気持ちじゃないかな…って………あ~ダメだ、書く事がないと、ついどうでもいい事を書き散らかしちまう…全く誰に向かって書いてるんでしょうか、私は。

 

と、いうワケで、新作。

前準備として Unity でガリガリ画像配置しまくってますが、あんなに完璧に思えた仕様やデザインが、どうにもこうにもダサく見えて来て…いろいろ悩んで解決策を模索したり、画像を作り直してみたり…実はついさっきまで、何度も何度も画像作り直してました。

 

もうキリがないので、一旦区切りを付けましたが、開発ってこんな事の繰り返しですよね。

で、時間が経ってから見たら「俺、一体何悩んでたんだ?」…って事もよくある話で。

 

あるデザイナーが言ってたなぁ…ダメなデザイナーは、どこで完成なのか、何をもって完成なのか、どこが止め時なのかわかってないって。

ほっといたら、ずぅ~っとやってるって。

まぁ、ホントにダメなヤツは、そこまでも行かずに、完全に未完成のモノを平気で出して、完成って言うんでしょうけどね…

 

まぁ、私もずぅ~っとやってる傾向があるので、その辺りの事は身につまされるワケで、まぁ、その辺りの身の引き際は大分こなれて来たとは思ってるんですけどね、これでも………あぁ…でも…そんな事より何より…早く完成しねぇかな…(詰まる所、これですわ)

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(最近、何故だかアプリのダウンロード数が中国で激増中…なのに収益は殆ど上がらず…複雑な今日この頃…)。

Unity、はじめました3。

2017 / 9 / 20(水)

さて、先週の新作ミーティング、いやぁ~、ホ・ン・ト、有意義でした。

いや、残念ながら、プログラマーA氏は、前の仕事が長引いていて、着手は早くて来月になるとの事でしたが、ヘタすりゃタダ働きになるかも知れない…いや限りなくタダ働きになる可能性が高い(いわゆる収益分配…コジャレた言い方をすれば「レベニューシェア」)にもかかわらず、やる意志に変わりはないとの事。

 

私としては、それだけでもうミーティングの目的は果たした様なものなんですが、ついでに先行して仮に Unity で作ってたものを恥ずかしながら初披露…更に、真っ赤っ赤にエラー出血してるスクリプトを見せると、「じゃ、これだけでも、今、直しちゃいましょうか」ってキーボードさばきも鮮やかにサクサクカチャカチャ…気が付いたら跡形もなく出血が止まり、嘘の様に完治してました。

 

いやもうね、私の数十倍の手際で処理する彼を背後から眺ながら「俺、女だったら絶対惚れてるな」ってマジ思いましたもん。

その後も、彼とアカデミックな話題に華が咲き、そのポテンシャルの高さに完全ドキドキ状態。

才能あるスタッフに恵まれた時に感じるヒリヒリ灼け付く様な緊張感と申しますか…

 

こんな気持ち、いつ以来だろう…長い間忘れてたなぁこういう気持ち…ここに来てこういう優れた方と開発する機会に恵まれるかぁ…人生って分かんないもんだなぁ…正に人間万事塞翁が馬(いや、好きなんですよ、この言葉)…ってね、まだ始まってもいないんですけどね。

 

そんなこんなで、私が先行して Unity 開発(と言っても画像の配置程度ですけど)進めてるワケですけど…って、実際に使い物になるかは全く不明ですが…今、こんな感じです。

 

 

…って、これクリア画面なんですけど、右端にいるのが、当ブランド唯一のキャラ「チェックマン」です。

もう、バカの一つ覚えみたいにこだわらなくっても…って思ってはいたのですが、企画を練ってる内に執拗に出す事に決定しました(笑)。

 

で、これ、もう、複数の画像を一枚の合成画像で実装して高速化する「スプライトアトラス」にも対応してまして、しかも Unity 上では、単体の画像として扱えるって、あのさ………どんだけスゴいのよ、このエンジン!!!

これまで、手打ちでポチポチ座標打ち込んでたのは何だったのよぉぉぉっっっ!!!!!

 

全くねぇ…どんな天才が開発したんですかね、これ…まぁ、一般人の私は、何も考えず、ありがた~く天才達の恩恵にあずかるだけですけどねぇ…あぁ…でも…そんな事より何より…早く、早く、早く出してぇぇぇぇぇっっっっっ!!!!!(こればっか)

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(明日は早朝から「緑のおじさん」活動…町内のツレからは、何でオマエが? って…それ、俺が言いたい…)。

新作ミーティング

2017 / 9 / 13(水)

散々匂わせている、新作。

今週金曜日晩に、石川南部某コーヒーショップにて、ミーティングる事になりましたぁぁぁ!!!

 

…って、まぁ、ミーティング如きで何ハシャいでんの? って感じですが、実は、アテにしてるプログラマーさん多忙にて、新作未だ未着手。

私も来るべきネクストステージに向けて、最近は、Unity で実際の画像配置してみたりしてるんですけど、勝手に違う方向に進んでたら虚しいだけだし、今後の進め方について、ちょっとここらで意識合わせしとこうかな…って感じです。

 

まぁ、Unity が凄いエンジンなのは間違いないのですが、何の素養もない私が簡単にプログラミングなどできるワケもないワケでして…

当然の如く、ちゃんとしたプログラマーさんがいなきゃドーにもコーにもなワケでして…

初めて書いたちょっとしたスクリプト(簡単なプログラムをこう呼ぶらしい)なんて、エラーで真っ赤っ赤ですわ。

だから、単に俺はこうしたいだけなんだから、どこが悪いのかもっと分かりやすく言えってんだよぉぉぉ!!!…あ、いや、教えてください、もう頼むから…みたいな…なワケでして…

 

でもねぇ、この新作、考えれば考えるほどイケそうな気がするんですよね。

Appleさん好み感もバリバリあったりもして。

あぁ…だから…だからもう…早く、早く、早く出してぇぇぇぇぇっっっっっ!!!!!

そんな秋口の宵にございます。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(新型 iPhone も発表されたし、そろそろ iOS11 か…また面倒な事にならなきゃいいけど…神にも祈る近頃の私…)。

Unity、はじめました2。

2017 / 9 / 6(水)

例の Unity教則本、必要な部分(2D)だけですけど、終了しました。

結論から申しますと、先週、豪語したプログラマーデビューの件、今世紀中には(要するに限りなく無理)…って感じです。

 

それにつけても、Unity って凄いですね。

いや、通常の開発に、いろいろ準備しなきゃいけない専用ツールが、デフォルトで全て準備されてるというか…

何より、視覚的に捉えられるのがトンでもなくスゴいですね…今更ですけど…

 

加えて、暗号の様に見えてたプログラム言語、「void」とか「case」とか「==」とかの意味が理解できただけでもかなりの収穫。

プログラム言語って、文字ヅラがカッコいいんですよね。

これまで数値調整しながら、意味も良く分からず、うっとり眺めてました…って、Unity と直接関係ないですね、これ…

 

とにもかくにも、これまで以上に密にプログラマーさんと連携が取れそうです。

もっと早く、毛嫌いせずに Unity 触っとくべきでした…ホント今更ですけどね…

「食わず嫌いは百害あって一利なし」…秋風が身に染みる、そんな今日この頃です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(近地転勤中の息子が休暇で帰って来てまして…父親だけが知らない我が家のスケジュールです(涙))。

Unity、はじめました。

2017 / 8 / 30(水)

というワケで、意を決して、遂に、Unity、はじめてみました。

長年この業界の片隅に、地味ぃ~に生息してた私ですが、もちろん、プログラムは、ズブの素人。

まずは近所の大型書店で、教則本の購入から開始。

 

こういうモノって、最初でつまずくと、完全トラウマ化して、苦手意識…というより嫌悪感だけが増長するのが世の常。

なので、まずは、Amazonで人気教則本の探索。

適当にアタリはつけたものの、このド田舎に売ってんのか?…と思いながらも………ありました。

現場で幾つか候補の物をパラパラとチラ見し、フィーリングが合いそうなモノを購入し、いざ開始。

 

 

いや、この本、アタリですわ。

私の様な、超ド初心者にもスンゲ~分かりやすいですし、お薦めです。

 

実は、これまでも、プログラマーさんの作ってくれたパラメータ値をガシガシ調整してきた私ですが、やっぱりそれだけでは限界もあるし、あ~俺もプログラム書けたらなぁ…って思った事は一度や二度ではないのですよ…まぁ、プランナーさんは誰しも同じでしょうけど。

で、変更入れると、デキない奴に限って文句タラタラ…レベルの低い奴に限ってよく吠えやがってよぉ…私のプランナー技量にまでケチ付けるヤツまでいて…フザけんなよオマエ!! オマエにゲームの何が分かんだよ!! ド素人が偉そうに口出してんじゃねぇよ!! …って思いをグッっと飲み込んで、真摯に意見とかアイデア聞くんですけどね…そういう奴らに限って、スンゲ~教科書的なドつまんねぇ事しか言わないんですよね…だからさぁ…そんな程度でさぁ…偉そうな口効いてんじゃねぇよ!! その前にオマエの技術磨けよ、技術をよぉ!! フザけんなぁぁぁっっっ!!! ………あ…すいません…かれこれ数十年に渡る開発生活…つい色々思い出しちゃって…

 

で、今、教則本の半分位なんですけど、何だか、頑張れば自分でもできそうな気ィして来ますね。

まぁ、それだけ、この Unity が優れてるって事なんでしょうけど…いや、スンゴいツールですわ、これ…今更ですけど。

何となく、新人プログラマーの3年位を、一気にワープ出来ちゃってる…そんな気がします。

 

さて、どうなる事でしょう。

私のプログラマーデビューの日も近いのか?

果たして、それはいつものように気紛れな勘違いに終わるのか、それとも、この歳にして、遂に新たなステージに突入となるのか!?

…答えはいつも風に吹かれている…(なんじゃソリャ)

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今日は、かつての仲間達との飲み会…ナゼだか自分以外全員デザイナー…嫌われてんのかなプログラマーさんに…)。

新作、画像完成!

2017 / 8 / 23(水)

8月も終盤に差し掛かった今日この頃、ようやく新作の画像類、完成しました。

やはり、画像が出来上がって来ると、ゲームの完成形がかなりクッキリして来ますね。

もう、何も見ずに、ゲームの細部まで、それこそ見て来たように話せる…みたいな。

 

でも、冷静に考えてみれば、私がデザインやってるって、恐ろしいなぁ…って。

プランナー出身の私は、前々作が、デザイナーデビューでして…まぁ、単純な図形っぽいものだった(…っていうより、自分の力量から、絵心不要の方向にシフトしたって方が正しいかも)ので、何とか乗り切れましたけど、ホント怖かったです、市場の反応が。

 

まぁ、特別良くできてもないでしょうけど、そんなに批判も喰らってないので、自信付けちゃった…ていうか、慣れちゃった…っていうか、麻痺するってホント怖いなって思います。

 

この状態で行ったら、プログラムも組めるようになったりして?………って、絶対それねぇわ。

まぁ、独りでゲーム作りたいなんて全く思わないですしね…でも、インディーズ界では、普通にいらっしゃいますよね、そういうスゴい方。

でも、もし独りでそんな事ができるようになったら、私の未知なる扉が開くのかも………いや、自家中毒起こして病んじゃう…きっと…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(すいません、今日は中身のない話をムリヤリ広げて書いてます…いつにも増してつまんなくて申し訳ないです)。

よくあるお盆の風景

2017 / 8 / 16(水)

どうやら世間は、今日がお盆休み最終日の模様。

もちろん私は、墓参りに、嫁の実家に、幼馴染との飲み会に行った以外は、黙々と新作の画像作成に没頭。

 

あ、そう言えば、次回診察で、ようやくブリッジ(歯)装着。

幼馴染とのお盆飲み会で報告した所、

A:何なん今更。俺なんか、もう部分入れ歯やし、Bなんか、2本、インプラント。

B:インプラントした歯にブリッジするのを歯科医が嫌がって、総額ン十万。

って何なん、みんな見た目は普通にシャンとしてるクセに、中身、大分傷んでるやん。

皆一緒なんや…俺はコイツらと一緒に、ああでもないこうでもないって騒ぎながら老いて行くんやな…って妙な平和酔いに浸ったりもして…

 

それはさておき、新作。

いつもの事ですが、仕様書が出来た時点で大分イメージは固まったと思っていても、実際に画像を作成し出すと、諸々の不備や不明確な部分が発覚…途方に暮れてみたり、仕様書を書き直してみたり、行きつ戻りつの日々…

 

ちなみに、画像は、今回、全て単色白で作成。

例の Unity 側で色付けする、初めての手法をとってみる事にしました。

既に画像は9割方完成し、心配していたスプライトシート(使用画像をタイル状に配置した1枚のシートみたいなもの)にも収まりそうな気配だし、もう、クランクイン(プログラミング開始)が待ち遠しくて待ち遠しくて…

初めて尽くしなだけに、うまく行くでしょうか…ってより、早よできんかな…動いてる所が見たくて見たくて辛抱堪らん…くぅ~…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(ふぅ…何だか疲れたな…明日は徹底的にサボり倒そうかな…ちょっと息抜かないと持ちそうにねぇ…)。

新作、画像作成中!

2017 / 8 / 9(水)

さて新作、只今、絶賛画像作成中です。

まずは、書き上げた仕様書から、画像リストを作成。

結構、シンプルな作りにしたつもりでも、100程度の画像が必要な事が判明。

 

まぁ、前作・前々作の「ツナゲー」シリーズは、あれでも 600~700程度はあったので、これでも相当なシェイプアップ。

まぁ、前シリーズは、思いついたものは殆ど入れましたし、あえて手の掛かる方向をとりましたから。

インディーズ物にしては、ちょっとボリュームが大きいかな? とは思ってましたが、こういうツクリはこれで最後にしよう…そう思いながら、確信犯的に入れ込んでました。

 

それはさておき、新作はとにかく「初」尽くし。

初の Unity 開発(今更ですが…)に、初の iOS / Android マルチプラットホームリリース予定(ホント今更ですが…)。

加えて、そこはかとなく書いてきたように、開発メンバーも初顔合わせ。

 

いずれにしても、これから、ロケットリョコウは新たなるセカンドシーズンに突入。

これまでとはちょっと異なる、本来目指したかった方向に向かって突き進みます。

ホントどうなる事やら………今後のロケットリョコウを、温かい目で見守って頂けたら嬉しく思います。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(来年の今頃、私たちはどんな地点にいるでしょう…良くも悪くも何らかの答えは出てるんだろうな…きっと)。

新作、仕様書完了!

2017 / 8 / 2(水)

気が付くと、暦は遂に8月入り。

気のせいか、8月入ってから妙に涼しく…え?…あ~そうなのね…TVによれば、今週末は猛暑再びとの事。

 

そんな、実りの秋未だ遠し(アンタ気ぃ早ぇ~わ)の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんな折ではございますが、本日、例の新作、仕様書完しましたぁぁぁ!!!

…あ、すいません、無理矢理ハジケてみました。

 

この新作、ある会社さんとタッグを組んで開発するんですけど、着手は来月予定。

リリースは来春頃をメドに…と先日の打ち合わせで合意。

私はそれに向けて画像作成開始…と言った所です。

 

いや、こんな歯切れの悪い言い方ではなく、正式にコラボ発表したいんですけど、私としては正式に開発着手してからの方が…

って思いがありまして…なので、詳細はその時までお待ちくださいませ。

 

実は、仕様書作成に根を詰め過ぎたのか、今日は、俗に言う、ちょっとお疲れ状態。

明日からは、全開バリバリ(死語ですよねこれ)で行きます。

 

でも、残りの開発人生考えると何だか焦っちゃいますね。

感触の良かったもう1社に向けて、もう1作並行で進めようかしら…それには、ちゃんと企画書作成して打診しないと…う~む…急いては事を仕損じるとも言うけど…でも、自分の中に渦巻く物を綺麗に吐き出してから、長年いたこの業界、思い残す事なく綺麗に去りたいですしね…頑張るしか…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(そういえば「やるしか」ってゲーム紹介してた「GAMEST」誌…「しか」繋がりでふと思い出しちゃいました)。

某審査員などやってみた件

2017 / 7 / 26(水)

実はですね、昨日、本日と、某美術短期大学の制作物審査員、やらせて頂きました。

なんでアンタが!? …ってツッコミにはノータッチ(もはや死語)で行きますが、色んな繋がりでこういう機会に恵まれまして…

 

ゲーム関係の制作物もあるとの事で、経験者ならではの意味あるコメントせねば! と意気込んで臨んだワケですが、終わってみれば、結局いつものように、感じたままドストレートに言っちゃってただけでして、今になって振り返ると、あぁ…こう言えば良かった…とか、ここはこう言うべきでしょ…などなど反省点は数知れず。

 

いや、どんなに反省した所で、どうせ同じ事を繰り返すだけの不毛な後悔は置いといて、衝撃だったのは、初めて見る美短内。

もう見る物全てが、ド新鮮。

彫刻とか絵画など、至る所に学生さんの作品が飾られてて、一生触る事も何に使うのか分からない見た事もない器材がゴロゴロしてて、初日は、教室へ向かう際、落ち着かない子供の様にキョロキョロしまくり。

 

完全に理数系で、美術など程遠い、極めて地味で退屈な学生生活を送った私としては、もう完全に未知なる世界で、私のモノクロな学生生活とは真逆な、ドカラフルでドPOPでドサイケで、気分はまさにイエローサブマリンと申しますか…

 

そんなこんなに加えて、学生さんの制作物もホントに優れたものが多くて、その上、他の審査員の方々のコメントがまたイカしてて…いやぁ、ド充実な2日間でございました。

このPOPでアートでクリエイティブなテイストを何とか新作に落とし込まねば…ああして…こうして…いや…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(明日は遂にブリッジ(歯)の型取りに、新作の軽いミーティング…どうなる事やら…)。

一つの終わり、新しい始まり

2017 / 7 / 19(水)

実は、ちょっと大きい出来事がありまして…

あまり詳しくは書けないのですが、当ロケットリョコウの一つの時代が終わったと申しますか…

まぁ、予期していた事なので、覚悟していた事ではあるのですが、やっぱり「物事の終わり」って切ないですねぇ。

色々思い出したりもして…

 

いや、そんな感傷風も何のその、これからは本当に新しいロケットリョコウの始まりですよ。

新作も練ってますし、きっと次のステップに進めますよ、絶対に。

ロケットって、宇宙空間では、役目を終えたパーツを後方に噴射して切り離す事で推進力を得る…って聞いた事があって、今回は正にそれ。

大体、「何かの終わり」は、新しい「何かの始まり」だし、人生なんて、所詮、様々な出来事を、ヘリクツでも何でも、如何にポジティブに捉えられるかのゲームだし、前向きに諦めずに生きてりゃ何とかなりますって、きっと。

 

…いや、にしても、隣の孫、可愛かったなぁ。

…いや、出掛けに、生まれて間もない息子を抱いてた隣の娘さんに挨拶すると、怪訝な顔してたその子が、私を見て満面の笑み。

…いや、もう完全即死。

…いや、世の中にこんなに可愛いくて愛しいものがあるんでしょうか。

…いや、これ自分の孫だったら、どうなっちゃうんだろ、みたいな。

…いや、だからね、色んな事、何とかなりますよ(う~む、かなり強引なシメ)。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(でも、自分に孫が出来ても、ゲーム作りたいって思うんでしょうか…ひょっとしてその時が終わり時なのかも…)。

東京ゲームショウ応募、見事玉砕、なんのその

2017 / 7 / 12(水)

という事で、東京ゲームショウ2017インディーゲームコーナー応募、見事玉砕しましたぁぁぁ!!!

イェェェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッッ!!! ((C)サンシャイン池崎 )

 

…いや…でも、あれですね…当選なんて夢のまた夢とは思っていたのですが、やはり拒絶されるのは、思ってた以上にヘコみますね。

…いや、高嶺の華の彼女に一方的な想いを告げて、長く返事を待たされて…自分とは不釣り合いだし、OKの返事なんて貰えるワケないやん…って言い聞かせながらも、どこかに「ひょっとして」って期待してる自分がいて…そのNOの返事がまた、モノ凄い非の打ち所の無い思いやりに溢れた代物で…あ…俺にとって、こんなにも彼女の存在って大きかったんだな…って今更ながらに気付く感じと申しますか…

 

しかしながら、人間万事塞翁が馬(ちょっと違うか?)。

まさに捨てる神あれば拾う神あり。

新作、動き出せそうな感バリバリな趣きになって参りましたぁぁぁ!!!

 

ある方とタッグを組む事になるワケですが、もうね、ちょっと年甲斐もなく完全に興奮のルツボ状態。

ゲーム内容も、私の代表作になる気配ムンムンですし、そのある方もスンゲ~頼もしくて、もう堪りまセブン(死語)なんですわ。

もう早く言いたくて言いたくて仕方がないのですが…もうしばらくお待ちください。

正式に始動したら、このページで大々的に発表します。

…いや…あの…もし…もしですよ…何の発表もなかったら、あ~ボツったんだな…って触れずにおいてくださいまし。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(幸せだなぁ、ボカぁ、ゲームを作ってる時が一番幸せなんだ…って今時、何人の方がこの元ネタ分かんだろ)。

新作練り込み中のよくある1コマ

2017 / 7 / 5(水)

先週に引き続き、例の新作、練り込み中です。

ドシンプルなパズルなのですが、具体的にマップとか本格的に考え出すと、ん? あれ!? …これ、どんだけバリエーション持てんだよ? って事になって、これ、一本分のアプリの内容になんのかよ!? って疑念がフツフツと…う~む…どうしよ…

 

パズルゲームって、変化とかバリエーションを付けるために、ドンドンいろんなギミックとか仕掛けを入れるのが一つのセオリー…というか手法だと思うのですが、これやりだすとガンガン複雑化して来てですね…こんなの一体誰がやんのよ? って事にもなっちゃう事もしばしばですからね…気を付けないと…

 

やっぱり、パズルゲームって、見た目スンゲ~簡単そうで、やってみると適度に骨があって、で、やり込むとスンゲ~奥深くって…ってのが理想ですよね…ビジュアルもシンプルで美しいみたいな…いや、単に私がそういうモノが好きで憧れてるだけなんですけどね。

 

う~む…どうしよ…(2回目)

ここからは、ゲーム作り職人としての勝負…知恵比べ…ですね…

でも、絶対大丈夫ですって、きっと何か解決策がありますって。

数十年の職人としてのカンがそう言ってます。

いや、今、それを考えている事自体が楽しくて仕方がないワケで、経験上、そんな時、諦めなければ、何かのはずみにトンでもなくグレートな何かがフッと降りて来るはずなんですよね…♪探すのを止めたとっき~見つかる事もよくある話で(古!)みたいな…なので…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(マップ用紙を肌身離さず持ち歩いて…鉛筆で真っ黒になるまで書き込んで…途方に暮れた頃にきっと何かが…)。

抜歯と新作への日々

2017 / 6 / 28(水)

先日、遂に、歯、抜きました。

歯科医の「プライヤー!」って(確かそう聞こえた)声に、来るべき痛みに覚悟を決める私。

…ギシ…ギシ…ギシッ…ヌルッ…

いや、とっくに神経治療も済んでたし、麻酔も打ってたので、全く痛みは無かったのですが、人々を恐怖のドン底に陥れるかの如く頭蓋骨に響き渡るあの鈍い音…抜いた後は、途轍もない試練を乗り越えた勇者のようにグッタリでした。

 

見せてもらった歯、まぁ~見事に割れてました。

人はこうして長年慣れ親しんだパーツを失って行く運命なんでしょうか。

数十年、苦楽を共にしたかけがえのない仲間との永遠の別れ…感謝と懺悔の想いを抱いた私でございました。

 

さて、今、長年温めていたモノとは全く別の新作、練ってます。

そんな簡単に新たに作りたいモノが思い浮かぶワケねぇわ…って思ってましたが、人間、窮すれば何とかなるもんですね。

非常にシンプルな内容ですが、あ…え?…お!?…あ~これ絶対オモロイわ…これ作りてぇ…これ作らな死に切れんわ…って感じでして。

こっちの方が作りやすそうだし…只今、絶賛、練り込み中です。

 

でも、あれですね。

開発者は、とにかくモノ作り続けなきゃ。

開発者たるもの、生涯、クリエイティブに生きなきゃウソだよ。

開発パートナー? そんなもの見つかりますって、熱意と情熱があれば…きっと。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(やっぱりゲーム作りって面白いですね、ハンパなく…今更ながら、シミジミそう思う今日この頃です)。

明日へのブリッジ

2017 / 6 / 21(水)

唐突ですが、先日、歯、割れました。

いや、被せモノが取れて、歯医者で見てもらって発覚したんですけどね。

もう抜歯するしかなく、ブリッジ対応(もちろん初ブリッジ)になるとの事。

いや、ブリッジ=橋と捉えると「おぉ~、俺の歯にも遂に橋が架かるかぁ」みたいな多幸感に酔いしれそうになりますが、いやもう、高額なインプラント以外の最後の手段ですからね…後がないと申しますか…

嫁に報告した所、こともあろうに「バチ当ったんや」って笑い出しやがって、「バチて何や、何のバチなんや!」と叫ぶ私でございました。

 

さて、そんな微妙な小話はさておき、最近、ようやく重い腰を上げて、次の展開に向けて動き始めました。

何人かの方に話をさせて頂いたのですが、これから先は、情熱論や意気込み論ではなく、もう少し具体的な話にしないと…ですね。

という所なのですが、お話させて頂いた方、一方的で虫の良い話を、不快がらずに聞いて頂きありがとうございました。

 

ちなみに、先日から書き散らかしてるが如く、私のリボルバースロットには残り1発しかなかったワケですが、いろいろ考えるにつれ、この際、可能性があるなら、もう何発か新たに装填してみようかって…だって、もうあと何作作れるか分からないし、今更失うものは何もねぇし、出来る内に作って作って作り倒して長きに渡った開発人生の有終の…あ…すいません…別に不治の病に冒されてるワケでも、死期が近いワケでも何でもないんですけど、やっぱりね…老いへの恐怖がハンパないんですよ、この年代になると…

 

ただ、でも、本当に作りたいと思えるものでないとダメですよね…息切れしますって。

ゲーム開発って本当にヘビーですし、その気持ちがないと完成なんかしないですしね。

う~む…どうしよ………などと開発体制が確約されたワケでも何でもないのに、皮算用的思考に浸りきってる最近の私です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(こうして新作に夢中になってる内に、「ツナゲー」シリーズも再開…なんて事になったら最高ですけどね…)。

新たな船出に想いを馳せる夜

2017 / 6 / 14(水)

最近は、ちょっと肌寒い日もあったりしてますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

私は、日毎に増えて行く迷惑メールに辟易しながらも、ちょっと風邪気味だったりしてます。

 

そんなありきたりな日々ではありますが、そろそろ、次に向けて動き出さなきゃ…って思ってます。

いや、本来は、まず「ツナゴ!」通信対戦モードの実装、そして、シリーズ最終作のパズルバージョン開発なのですが、こちらのシリーズは、すいません、諸般の事情により、ちょっと微妙な状況になってまして…全く先行き不透明でありまして…

今すぐ結論が出ない事でもあり、それを呑気に希望的観測で過ごせる程、私の残り開発人生は長くもないワケでございまして(って実際、いくつまでデキるモノなんですかね、この手の開発)、全くの新作を並行で進めてみようかな…と思ってます。

 

実はこの新作、ずぅぅぅ~~~っっっと作りたかったモノで、もちろん例によって売れ線でも何でもなくて(笑)、いつものようにヒットするかどうかなんて全く分からない一品ですが、とにかく出して、世に問いたい…って思い続けて来たモノなんですよ。

もちろん、大枠のゲーム部分は固まってまして、具体的に内容を詰めて行く段階にはあるのですが、差し当っての一番の問題は、開発体制をどう組むかでして…

 

作り方もこれまでの経験を活かし、今までとは違う手法で、効率的で展開性も高い体制で進めたいな…って企んでますが、とにもかくにも、まずは、志を共にする、強力な協力者を見つけないと…という所です。

まぁ…でも、私も色々と勉強しないといけないワケなんですけどね…昨今主流の開発ツール…Unityとか。

でも…この歳になって、全く未経験の分野の勉強しなきゃなんないかぁ…って感じですけどね…Unityとか。

それに…htmlでさえ、基本部分理解するのに大分時間かかったからなぁ…扱えんのかなぁ…Unityとか。

そんな今日この頃です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(どうなる新作着手? そして、ツナゲーシリーズの今後は? …いや、もう、この状況自体を楽しむしかねぇわ(笑))。

Appleさん、これ、集計ミスですよね?

2017 / 6 / 7(水)

何と、今日は私の誕生日。

いや、FB絡みで知ったんですけどね…時代ですね。

いや、だからどうって事じゃないんですけど、私、先頃亡くなられた「プリンス」氏と誕生日一緒なんですよね。

もちろん、大ファン…いや、もう完全に信者でした(以前もアツく書き散らかしてますけど…亡くなられた時に…)。

かの羽生結弦君も華麗に舞ってましたよね、教祖様人気絶頂期の「Let's Go Crazy」で。

教祖様の作る楽曲って、普通の楽曲の数十曲分のアイデアとかネタが、ギュッと一曲に詰まった感じがするんですよね。

自分の作るゲームもそうありた…あ…絶対無理です、天才じゃないもの。

 

さて、そんな今日この頃ですが、ちょっと最近、奇ッ怪な事がありまして…

雨の日も風の日もほぼ毎日チェックするアプリのダウンロード数なのですが、ちょっと異様な動きがありまして…

なんとですね、「サクラなう! ~桜舞う不思議カメラ~」のダウンロード数が、ここに来て激増してるんですよ。

前月26日頃から微妙に増えて来て、そうか…ちょっと良い風吹いてんなぁ…って思ってて6月入ってからは、ドッカ~ンと来てまして…もう余りの出来事に、スマホ液晶面を軽やかに滑っていた指、止まりましたもの、数秒間。

 

※実際の数値は恥ずかしいので隠してます(笑)

 

いや、これね、絶対集計ミスですって。

いや、これがホントだったら、それに付随する、AdMob広告表示数とか、Google Anaytics のアプリ起動数とか増えるはずなんですけど、いつも通りジリ貧ですからね…絶対何かおかしいんですよ。

しかも、日本ではなく、言葉すら通じない(笑)憧れの大国アメリカ(詳しく調べるとカナダではなくほぼアメリカ)ですよ?

 

いや、それなりにアメリカさんでもダウンロードされてますが、春でもないこの時期に、この爆裂ぶりってあり得ないワケですよ。

仮に、何かの有力サイトに取り上げられたとしても、このグラフの形状はあり得ないんですよ。

その場合、立ち上がりも収束具合も、もっともっと急ですから。

もう見た事もない、裾野の広い優雅なマウンテン形状なんですよ…自然な形状ではなく、何か恣意的に作られたような形状と申しますか…

 

いや、こういう怪奇現象って他のアプリでも、たまにあるんですよね。

まぁ、無料アプリですから、ダウンロード数が間違ってても、誰も傷つかないですからね、制作者サイドが勘違いするだけで。

ひょっとしてAppleさん、適当にやってらっしゃらないですか?

 

考えられる事としては…

1.本当に集計が間違っている ⇒ でも、数日間も間違ったままって事はありえないような…

2.これまで集計されてなかったものがここに来て発覚し、帳尻合わせで追加した ⇒ でもそれだったら、なぜこんな段階的に追加なの?

という所なんですが、私的には2が濃厚だと思ってます。

でも、そうなると、日々のダウンロード数が信用できないって事になるワケで…そうなると、いろんな施策の影響が、これで分析できないって事になって…今までの分析って何だったのって事になって…え~!? どうしてくれんのよ!…大体この諸々の集計データを見る iTunes Connect ってサイト、小奇麗なだけで使い難い上に、分かり難い(以降、不適切な表現を含むため割愛)…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(良いんでしょうか、こんな事書い…いやそれより、中身に反比例する膨大なテキスト…う~む…今日も元気だ!)。

そして、東京ゲームショウ2017 応募へ

2017 / 5 / 31(水)

A 5th Of BitSummit」出展から、1週間余り。

果たして今回の出展は、私達に何をもたらしたのか…今、ここで、まじめに振り返ってみたいと思います。

 

まず、今回は、「ロケットリョコウ」として、初めての大きいショウへの出展でした。

今でも、熱波の中、出展に向けて準備して来た様々なものをギッシリ詰め込んだスーツケースをガラガラ引き、会場前の横断歩道の信号機が青に変わった瞬間の風景を、微かな期待感と緊張感と共に、今でも鮮やか思い出します。

 

いや、実は私、ショウ出展否定派でした。

前職での経験から、費やした工数や費用、出展によりもたらされる収益と比するに、その費用対効果は限りなく厳しい…って見解でした。

実際、今回のショウ出展にて、幾つかのサイトさんにも取り上げて頂きましたし、たくさんの皆さんにゲームをプレイ頂けた事は、本当に感謝…と言う所なのですが、正直な所、ダウンロード数が劇的に伸びたか? と聞かれると、「多少…」って答えざるを得ないのが現実です。

 

それでも、結論から言えば、今回のショウ出展の意味は非常に大きかったと思います。

ユーザーの皆さんから暖かい応援メッセージを頂けた事はもちろんなのですが、他のインディーデベロッパーの方々を含め、情報サイトのライターの方々など、色んな皆さんと知り合う事ができた事が、何物にも代え難い意味を持つものだからです。

 

特に、我々と同じ、数名の規模でゲームを開発されてる方々との出会いは、本当に感慨深いです。

皆さん、それぞれの理由で、それぞれの状況でゲームを開発されていて、皆さん本当に熱心で、意識も技術も本当に高く(当然ですよね、皆さん、審査をパスした方々ですから)、私などが言うのもおこがましいのですが、志を共にする同志と呼べる方々に出会えた…本当にそんな想いでいます。

 

石川でも片田舎…山と湖に囲まれ、華やかなエンターテインメントの世界とは程遠い小さな田舎町に籠り切って、ああでもない、こうでもないと戦略を立ててゲーム開発に当っている私ですが、地元では、我々規模でインディーズゲームに取り組んでいらっしゃるデベロッパーさんに知り合う事も殆どなく、正直、孤独で、「ひょっとしたら、俺は、現実を受け入れられないだけの、単なる年老いたバカなんじゃないのか? 」って空を見上げる事もしばしばでした(笑)。

 

でも、こうして外の世界に出てみて、同じ気持ちで果てない夢に挑み続けているデベロッパーの方々がこんなにたくさんいらっしゃるんだ…独りじゃないんだ…それを知った事は、私にとって本当に意味深い出来事でした。

皆さん、私とは一回りも二回りも若い方々でしたが、抱えてる苦悩や課題も本当に同じでしたし、それでも続けるんだって思いの強さも本当に同じ…いや、もう、心の奥底のど真ん中の芯の部分で共感し合える本当の仲間達に出会えた…そんな感じがします。

 

それもこれも、恐らく、この「A 5th Of BitSummit」というインディーズゲームショウだったからこそなのだとも思います。

だって、ブースにいらっしゃるのは大概1~2名でしたし、間違いなく開発の方でしたから。

普通は、販促の部署の方がいらっしゃるワケで、こんなゲームショウってあるんだ…ある意味、本当にリアルで生々しくもあり、そして意味深く貴重なショウだったなってしみじみ思います。

 

…という事で(…って事でもないですが)、唐突ですが、「東京ゲームショウ」、応募してみました。

もちろん、出展料無料の「インディーゲームコーナー」です。

もちろん、審査があるワケで、選定される可能性は、冗談抜きに限りなく低いです。

 

東京ゲームショウ」と言えば、それこそ国内最大級のゲームショウなワケで、あの手この手で趣向を凝らした大手のブースがひしめき合う中、この「インディーゲームコーナー」がどのような盛り上がりなのかは、全く分かりません。

それでも、チャンスがあるのなら、この際、挑んでみよう…結果はどうあれ、ネタにもなるし(笑)…そんな所です。

審査結果は再来月、7月との事…どちらに転んでも、このページで大々的に発表したいと思います。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(昨今は一人でもゲームが作れる時代…長年業界にいた私にとっては、本当に凄い時代になったものだと思います)。

A 5th Of BitSummit アワードノミネートと制作の舞台裏

2017 / 5 / 24(水)

A 5th Of BitSummit」無事終了しました。

本当にたくさんの皆さんにプレイ頂き、誠にありがとうございました。

この場を借りて、御礼申し上げたいと思います。

 

私にとっても、ユーザーの皆様と直接関り、また同業者の方とも知り合う事ができ、非常に有意義な時間でございました。

そして極め付けは、な・な・なんと、BitSummit アワード「優秀なサウンドの作品に贈られる賞」ノミネートぉぉぉっっっ!!!

もちろん(笑)、受賞には至りませんでしたが、いやいや、もう十分でございます。

もう身に余る光栄でありますので、思い切って太字にしてみました。

 

とは言え、サウンドに関しては、私はディレクションしたに過ぎず、私の曖昧なイメージを的確に形にして頂いた、サウンドクリエイターの「川本比佐志」さん、声優の「髙嶋ふみ」さんには、本当に感謝申し上げたいと思います。

 

実は、お二人とはお会いした事が無いんですよ。

お二人共に東京在住の方でありまして、やり取りはメール…一度だけ川本さんとはSkypeで話した事があるだけなんです。

死ぬまでに一度お会いできたら…と思ってます。

 

ちなみに、シリーズ通してのサウンドコンセプトは、大体下記の様なものでした。

1.シリーズ通して共通のメロディーがあり、アレンジを変える事でそれぞれの差別化と全体の統一感を創出

2.SEは全て楽器音とし、ゲームプレイが楽器を演奏してるかのように感じられるものにする

3.クールなサウンドにコミカルボイスを加味する事で、大人のコメディー的な路線を目指す

 

ただ、2の楽器音は完全に全てそうなってはいませんが、ピース回転音はフールドの高さ分の音階があって、演奏感が少しでも出るように、ピース位置でその音程が変わるようになってます(これ、気付いた方っていらっしゃるでしょうか?)。

また、仕様が少し変わってしまったためにボイスに紛れて聞こえ難くなってますが、チェイン時のオーケストラルヒット音(ジャンって音)もチェイン数に応じて音程が変わっています。

川本さんにお願いして、全てBGMのキーに合う音階になってます。

 

あと、早降らせのSE(時代劇風のカーッって音)に悩んだのも懐かしいです。

当初は「低いベース音」でお願いしていたのですが、どうにもしっくりこず、散々悩んだ果てに、今のSEに落ち着きました。

これ「ヴィブラスラップ」って楽器の音だったんですね。

もちろん、全く知らなくて「時代劇 カーッ」でググって辿り着いた時は感動ものでした。

…とか色々書きまくっておりますが、ノミネート理由がこんな所でなかったらヤだなぁ(ボソ)…

 

では、ここで、大変お世話になった、お二人の活動をご紹介させて頂きます。

 

●サウンドクリエイター「川本比佐志」さん

ジャズピアニストの川本さん。多方面に活動されてますが、その最新作をご紹介します。

全て、川本さんの作編曲、演奏だそうです…って普通に書いてますけど、いやもう、こんなの凄過ぎて、こんな方にアレコレ注文付けて制作頂いてたんだなぁ…って思うと冷や汗出ますって…マジで…よくこんな仕事引き受けて頂けたなぁ…って思います…マジで。

試聴もできますので、ぜひどうぞ。

 

MIDNIGHT JAZZ SESSIONS Vol.1 - 老舗ジャズバーで聴くゆったりBGM - / Relaxing Jazz Trio

e-onkyo music | mora | groovers+ | レコチョク

 

●声優「髙嶋ふみ」さん

いやもう、イメージ通りのドンピシャのボイスでした。

前職にて、ボイスで苦労した事があったために、仕上がって来たボイスを聴いた時は、もう鳥肌モノでした。

普段もこんな声で話されるんでしょうか…興味津々です。

そんな髙嶋さんも様々に活動されてまして、下記が参加作品です。

ご用命の際は、ぜひご連絡頂ければと思います!!

 

美少女カードゲームRPG「エンジェルマスター ゴモリー 役・テレサ 役

TRPGリプレイ 「メタリックガーディアンRPG リプレイ エグゼクス 黙示録の勇者、誕生! 轟タイガ 役

 

では最後に、サウンド資料を一部抜粋にて、公開してみたいと思います(すいません、完全、調子乗ってます)。

一番大事なサウンドリストは秘密…とかではなくて、このサイズでは読めないので割愛しました。

川本さん、髙嶋さんには、こういう資料と、簡単なゲームムービーだけで意図を汲んで頂き、制作頂きました。

1作目「ツナゲ!」のBGM決め、また大半のSEは、私自身のイメージがハッキリせず、川本さんには何度か作り直して頂きましたが、それ以外は、殆ど修正不要でした。

 

● ツナゲ! ~クルッとツナゲる爽快パズル~ サウンド資料[一部抜粋]

 

 

 

 

● ツナゴ! ~クルッとツナゲる対戦パズル~ サウンド資料[一部抜粋]

 

 

 

 

いや、改めて資料見直すと、「数十年の経験の全てをつぎ込んで、俺の集大成にするんやぁ」って意気込んでた当時の事を思い出します。

前職含めて、私の開発史上、サウンドの事に、こんなに悩んで、こんなに一生懸命になった事はなかったです。

殆ど、サウンド屋さん任せでしたから…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今回はえらい長文になってますが、皆さんの興味ある内容になってるでしょうか…スンゲ~不安…)。

A 5th Of BitSummit いよいよ今週末!

2017 / 5 / 17(水)

遂に「A 5th Of BitSummit」今週末に迫りました!

お蔭様で、印刷物の類も無事に全部届きました。

 

後は、例の小型のスーツケースへの詰め込み。

結局、詰め込みの関係上、メインマシンのWindosノートパソコンは諦めました。

メールの類は iPhone とか iPad で受け取りが可能なのと、サブマシンの MacBook もあるし(とは言え、サブマシンのためメールは未設定)、何より入れ込むにはキツいし、何より重くなるし…

 

…と、そこまでは良かったのですが、問題は B2サイズの巨大ポスター。

ポスター自体は、保護紙でサンドしてキツく丸める事で何とか梱包…そして…へ?…ウソ!? 入んねぇぇぇ~~~っっっ!!!

折り曲げるワケには行かないし、これだけ宅配便で…とも思いましたが、ここまで完全持込み態勢を整えて? …ってのがどうにも納得行かず、結局、別持参のバックパックに差し込んで持ってく事に。

もちろん、外にはみ出してるワケで…怪しい奴だと職務質問受けないかしら…それだけがちょっと不安…だったりして…

 

…で、ここで、ざっと並べて記念撮影。

 

 

デカいでしょ、ポスター。

どうあがいても入んないんですよ。

あとは「スタッフTシャツ」に「配布用チラシ」に「iPad mini x2」に「MacBook 13"」に…

 

え?…あ…ツッコミありがとうございます…そうなんです…長時間の立ちアテンド…絶対腰痛める事必至につき、サロンパス持参です。

これは、愛する息子からの気遣いの贈り物…なんて美談は我が家にはあらしまへん(涙)…某ドラッグストア本社に就職した彼に「たまには親孝行しろや」と言わんばかりに、無理矢理買って来させたモノにございます。

 

まだ時間はあるので、もう少し展示用の小物…テーマにちなんで黒板とかチョークとか…あ、電源タップも要るなぁ…

…まぁ…あとは忘れ物をしないように祈るばかり…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(明後日、金曜早朝、石川より京都に旅立ちます…う~む…微かな緊張感と現実味の無さに遠い日の遠足にも似た…)。

続・A 5th Of BitSummit 制作物あれこれ

2017 / 5 / 10(水)

ゴールデンウィーク、皆様如何お過ごしでしたでしょう?

私の方は、先週に引き続き「A 5th Of BitSummit」の準備にキリキリダンスの舞でした。

 

お蔭様で、印刷物の類は、無事、先週にはネット印刷大手「ラクスル」さんに提出…今週中には全て届く予定です。

ホテルの予約はとっくに済んでるので、後は電車「サンダーバード」の予約に、展示機材の準備に、設置シミュレーション…あ…一番大事なのがスーツケース詰め込みテスト。

 

いや、これらの制作物や機材をどうやって会場に持込むのかなんですが、(ゲームではないけど)ショウ経験豊富な知人に聞いた所、

「荷物の量にもよるけど、直接持ってったら?」

って事で、確かに自分で持ってった方が確実ですしね…宅配便しか頭になかった私には、目からウロコでした。

 

で、問題は、梱包材含めてスーツケースに全て入るのか…って点でして。

ノートパソコンも「MacBook」(プロモ放映用)とメインマシンの「Winndows」両方持ってかないと…それだけでも結構…

肝心のアプリ展示用 iPad mini×2 は運搬中に破損したりしないようにしないと…

う~む…やっぱり早めに詰め込んでみないと…

スーツケースは、数年前に息子が修学旅行に持って行った小型の物を拝借予定…あ、すいません、どうでも良いですよねこの手の個人情報。

 

さて、ここからは気分を変えて、定例の制作物お披露目会ぃぃぃ!

いや、すいません、わざわざお披露目する程のものではないんですが………ちょっとした「私達頑張ってます」アピールです(笑)。

 

●ポスター[B2]

各ブースには、B2サイズのパネルが用意されているとの事で、どうしたものか…と散々悩んだ挙句、結局、ポスターを作って貼る事に。

1点ものですが、サイズがサイズだけに自前印刷は無理なので「ラクスル」さんにてネット印刷。

それなりに値段はしますが(1枚で2,000円程度)、背に腹は代えられない…という感じです。

 

 

●POP

ちょっと分かり難いかもしれませんが、展示タイトルの傍に置く小さいスタンド型POPです。

某100均ショップ「ダイソー」にて購入のカードスタンドに入れ込みます。

ダイソー」さん、凄いですよね…あの店舗サイズで、必要なものが大体揃います。

この手の展示関係のグッズも妙に充実してて、私にとってもはや「困った時の4次元ポケット」です。

作成は、コンビニでの「ネットプリント」にてレーザー印刷&カッティング作成です(いや、田舎では重宝しますよ、この「ネットプリント」… このサービスが開始された頃、石川にはまだ「セブンイレブン」が無くて途方に暮れましたが、今じゃそこかしこにセブン様…時の流れは、ゲに恐ろしきモノにござりまする)。

 

 

●名刺

これまで、自前プリンター出力にて使用してきた名刺ですが、この際、若干手を加えて「ラクスル」さんでの印刷に。

両面カラーでも価格は変わらなかったのと、外国の方もいらっしゃるので、裏面を英語表記にしてみました。

あ…今さら本名を隠す事なんてないんですが、名前はこのページ用に「チェックマン」にしてます。

当時、自前プリンター向けに作ったモノなので、基本白色のシンプルなモノになってますが、これはこれで…という感じです。

 

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(老眼進行にて、ようやくメガネ新調…お蔭様で、裸眼で画面数cmに近付く事もなくなりましたです、はい)。

A 5th Of BitSummit 制作物あれこれ

2017 / 5 / 3(水)

ゴールデンウィーク真っ只中、皆様如何お過ごしでしょう?

私の方は、来るべき「A 5th Of BitSummit」の準備にテンテコダンスな日々です。

 

実は私、前職にてショウ(言わずと知れた東京ゲームショウですけど…)の経験も多少なりともあって、どんなものが必要で、どれ位の時間がかかって…ってある程度把握してるのが唯一の救いだったりするのですが、足の長い印刷物の類は早めに仕上げておかないと…今週中にある程度メドを付けておかないと後が怖い…的な趣です。

 

で、折角なので…って、基本、私の自己満足ですが…ジャジャ~ン! ここに現時点での制作物をお披露目したいと思いま~す(いや、年甲斐もなくチャラけてますが、こうでもしないとコッ恥ずかしくって…)。

 

●プロモムービー

あり合わせの素材を流用してますが、シリーズタイトル感を前面に出してみました。

当日、ブースにて自前の MacBookPro 13”(小っちゃ…けど何も無いよりはマシかと…)にて流す予定です。

突貫の割には、結構満足できる仕上がりですかね…如何でしょう?

 

 

●配布用チラシ[A4]

何人の方に見て頂けるかは謎ですが、ショウにはつきものなので、頑張って、チラシ、作成してみました。

もう少し手を加えて「ラクスル」さんにネット発注予定です。

どことなく「あしゅら男爵」(う~む…歳がバレる上に分かりにく過ぎる例え…)を思わせるデザイン、個人的には割と気に入っていますが、如何でしょう?

 

 

●スタッフTシャツ

私専用のこの世にただ1枚の「ロケットリョコウ」Tシャツです。

Up-T」さんにてネット発注で作成頂きましたが、ここ、なんと地元石川の「丸井織物」さんが運営されてるんですね…ちょっと驚き。

フロントはもちろんロゴ、バックは「チェックマン」をあしらってみました。

ロゴは小さく見えますが、試着してみると程良い感じ………なのですが、実際着てみるとスンゲ~恥ずかしいです。

ちなみに、当日はこれ着てブースに………え?…あ、ご心配ありがとうございます、ホテルで洗濯して2日間乗り切ります(笑)。

 

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今晩は、数年ぶりの前職のメンバーとの飲み会…今は、皆それぞれの道…う~む…話が尽き無さそう…)。

A 5th Of BitSummit 出展決定しました!

2017 / 4 / 26(水)

な・な・な・な・なんと、インディーゲームの祭典「A 5th Of BitSummit」に出展決定しましたぁぁぁぁぁ!!!!!

実は、過去2年間の連続落選から、今回も「まぁ、落選してもネタにはなるし…」ってメンタリティでの応募だったのですが、まさか選定されるとは思ってませんでした、いやホントに。

 

応募結果のメールを見た時に、マウスをそっと包み込む白魚のような華奢な手が完全に止まりましたもの。

文面を目で追ってて、「はいはい落選ね…ん? え? 出展対象に選ばれた?…え? えぇぇ~!!!」って感じで、思考はもはや完全に銀河の彼方。

 

メールは何度読み返したか分かりません。

「選ばれた」だよね、「選ばれなかった」じゃなくて…で、これ現実の事なんだよね? って。

そして、その後も「手違いで間違ったメールを送ってしまいました」って主催者側からのお詫びメール来るんじゃないかって、ずっと疑ってましたから。

 

でも、ホントに私達なんかが選ばれてよかったんでしょうか。

落選した方もいらっしゃるワケで、過去2年間の私達の事を思い出して、何だか神妙な気分になったりもして…

いや、もうこうなったら、間違いでも何でも、主催者の気が変わらない内に、厚かましく出展するだけですけど(笑)。

 

ちなみに、先日、出展者リストも公開されて、ようやく現実感が沸いて来たので、これから諸々の準備開始です。

展示用のムービーとか、様々な飾り付け物とか、パンフレットの類とか…あ、冥途の土産に、スタッフTシャツ(…と言っても、当日は私一人ですが)作ってみようかしら…などなど…うっわ、ノンビリしてらんねぇ~!!

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(…去年の BitSummit 見に行っときゃよかったなぁ…展示の具合とか、ネット画像で想像するしかない…う~…)。

来週、発表できるかも

2017 / 4 / 19(水)

実は最近、いろんな出会いがありまして…特に、自分の息子の世代の方との出会いが。

気だけは若い(幼いともいう)私は、特にジェネレーションギャップも感じずに、普通にゲーム談義してたりするんですけど、うっかり、

「俺はさぁ、ファミコンとかの前の世代だからさぁ…」

なんて気の利いた事? 言ったつもりが、何だか妙な空気になって…

そんなの彼らの生まれる前の話なんだよね。

 

ふと「俺、どんだけ生きとんねん」って思ったりもして。

まぁ、どう考えても、この業界では、私なんか完全に化石ですよ…誰にも発掘されない無名の化石。

でもなぁ、無名の化石にも五分の魂、無名の化石にしか出来ない事だってあるんだぜ、この世界には…なんて意味深に言ってみたりして。

 

でも、何でしょうか…若い頃は全然社交的じゃなかった私ですが、ひと歳回って、最近、若い人達からも突然連絡があったりして。

単に話しませんかだったり、飲み会のお誘いだったりもするんですが…

ひたすらクリエイター人生の終わり方を考えている私なんかと話して、彼らに何か良い事あるんでしょうか?

 

かつての仲間たちに話すと、

「そういう相手は選んだ方が…どうせ、また途中でブチ切れるんだから…」

…って、たったの2回だけじゃん、ブチ切れたの。

だってさぁ、無礼な奴いるんだもの…俺はキミの友達なんかじゃねぇし、俺からみりゃ、お前ら、単なるクソガキでしかねぇんだから、年長者と話す時は、最低限の礼儀くらいわきまえろや、もっと社会勉強してから俺んとこ来いや、何考え…

 

…あ、すいません…つい色んな事思い出して…

想定以上に興奮して、つい長い前フリになってますが、来週あたり、今年最後のビッグニュース、発表できると思います(う~む…唐突)。

4月にして、今年最後のビッグニュースとはこれ如何に…謎が謎呼ぶ「ロケットリョコウ」の実態…果たしてその末路は如何に!?

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(でも私、どんな人に見えてるんですかね…面白くしなきゃって大分無理してて…もう普通に書けない体なのかも…)。

ハイブリッド生活の始まり

2017 / 4 / 12(水)

遂に新車来ました。

人生初のハイブリッドカーです。

イグニッションキーを回した時の無音感は、未だに違和感ありますが、とにかく静かですね。

前の車は、走行距離160,000Km越えの13年選手でしたから、技術の進化にひたすら感動です。

その他色んなものが進化して便利になってて、そうか…今日日はこんな感じかぁ…みたいな浦島感バリバリ。

っしゃ~、俺もこれから身も心もハイブリッド生活始めるぞぉ~…なんて意味不明に鼻息荒い今日この頃です。

 

…あ…すいません、皆さんにとって微塵の興味もない私生活を書いてるのは確信犯なんです。

実は今、色々と次のあるイベントに向けての準備を進めているのですが、まだ公開できない状態でして…

それ以降の先行きも全く不透明で、不安な要素だらけなんですが、何故だかそんなに心配してないんですよね。

世間は思ってる以上に厳しいけど、思ってるほど冷たくはない…ていうのが今まで生きて来た哲学でして、要は、何とかなるよそんなものであって、なるようにしかなんないじゃんっていう事なワケで、何だか今回のあれこれもそんなとこに落ち着きそうな感じがするんですよね…いや、全く根拠はないんですけど…

 

とにもかくにも、そんな私のハイブリッド生活の始まりです(う~む…強引)。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(あ…活気づいていたダウンロード数もすっかり超低空の通常営業中…祭りってね…終わるんですよね、いつか…)。

春に思うあれこれ

2017 / 4 / 5(水)

暦は既に4月。

そして、ようやく春めいてきた今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。

 

思えば数年前、「サクラなう!」をリリースしたのもこの頃だったんですよね…桜の開花前にリリースするために必死だったよなぁとか…確か、Appleさんに提出後に iOS のメジャーバージョンアップがあって、最新OSでは全ての動作が異様に遅くなる事が発覚して、急遽修正して再提出して、もうこれ開花前には間に合わねぇよぉぉぉっっって感じだったよなぁとか…走馬灯の如く淡い色彩で脳裏に踊る懐かしき遠い日のあれこれ(遠い目)…

 

あ、最近、ある事に気付きまして。

大器晩成型の未だに下積み時代から脱却できない「ツナゲ!」「ツナゴ!」ブラザーズなのですが、スコアアタック版「ツナゲ!」の方は99%が日本のユーザーさんであるのに比べ、対戦版「ツナゴ!」は、ここに来てなぜかアメリカのユーザーさんが急増してまして…

 

これって国民性の違いなんでしょうか?

ひたすら自分を高める事を好む日本人に比べ、アメリカの方は誰かと戦う事が好き…とかなんですかね?

あ…いや…元々のダウンロード数が少ないだけに、殆ど誤差の範囲じゃね? って話もありますが…それだけでもないような…

こうなったら、憧れの大国アメリカに大プロモーションかけて、一気に大ブレイクだぎゃぁぁぁ(なぜに名古屋弁?)!!!

…なんて思ったりする春の宵にございます。

 

あ…諸般の事情により、「ツナゴ!」通信対戦モード、現在開発一時中止中です。

すいません、皆さん、気長にお待ち頂けたら幸いです。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(結局、小型ハイブリッドカー購入決定…何だか思うんですよ最近…古いだけで価値なきモノは捨て去るべきって…)。

ロケットリョコウの転換期

2017 / 3 / 29(水)

まずは、皆さんにご報告。

散々騒ぎ立てていた「サクラなう! ~桜舞う不思議カメラ~」の AbemaTVさんでのご紹介、無事完了致しましたぁぁぁ!!!

下記リンクにアップされてますので、皆様、ぜひご覧くださいませ。


柴田阿弥の金曜The NIGHT#24

柴田阿弥の金曜The NIGHT#24【YouTube】

※1:05:00 辺りに紹介されています。

 

と、どうした事か、夢のような嬉しい事続きですが、更に、ビッグなニュースが飛び込んで来てまして(近日ささやかに大発表予定)…

何だか得体の知れない上昇気流を感じる今日この頃…

…という事なのですが、なぜこんなにローテンションなのかと申しますと、実はそうでもない事も色々とありまして…

最近は何が何だか良く分からなくなっている…最近のあれこれが自分の中で消化し切れていない…という感じなんです。

 

ただ、今、私達ロケットリョコウが一つの大きな転換期を迎えている…という事は間違いのない事実でして。

数年後に振り返った時に「あぁ…あの時が一つの分岐点だったよなぁ…」っで、しみじみと振り返るような気がします。

私自身も変わって行かないといけないのですが、色んな出来事に翻弄されて、何だかちょっとボンヤリしちゃってるんですよね…

もちろん「ツナゴ!」通信対戦版の方は、地道に開発を続けます…が…ちょっと長くかかりそうで…

皆様、気長にお待ちください。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(う~む…何だか今日はテンション激低…まぁ…もう若くもないし…無理にはしゃがなくても…)。

「サクラなう!」、AbemaTVさんにて紹介決定!

2017 / 3 / 22(水)

遂に来ました!

先日の「北海道テレビ」さんに続いて、あの「AbemaTV」さんに「サクラなう! ~桜舞う不思議カメラ~」が紹介頂ける事になりましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!! いや~~~~~~~~~~っほうっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!

…あ…すいません…冒頭からトバしてますが、いや、もう許して下さい、こんな事、生涯二度とはない事なので。

…だって、ただでも大事件のTV紹介(インターネットTV)に加え、あのSKE出身の、アイドル(アナウンサー?)さんの番組なんですよ?

…これが興奮せずにいられま…あ、番組名は、


<AbemaTV>
3/24(金)25:00~27:00
柴田阿弥の金曜The NIGHT#24

 

です。

皆様、時間がありましたらぜひご覧くださいませ。

もちろん、私も見ます。

 

でも、自分が出演するワケでも何でもないんですが、何だか緊張するんですよね。

ウチの「サクラなう子」は、ちゃんと皆さんに気に入られるように愛想振り撒けるだろうかとか、緊張のあまりクラッシュ(何らかの不具合によるアプリの突然終了)したりしないだろうかとか…

まして撮り直しのきかない生番組なので、もう心臓バックバクで、気付いたら失神してるかもです。

 

で、私もよく知らなかったのですが、AbemaTVって、右ウインドウに視聴者の方からの書き込みがリアルタイムで流れるんですね。

こんな所に、ウチの「サクラなう子」の悪口とか罵倒とか罵詈雑言書かれたらどうしょう…泣いてしまうかも。

 

あ…そんな事より、我が家のインターネットが不安定なの(多分ルーターのせい)、どうしよう?

この際、ルーター買いに行くか、もしくはその時間、ネットカフェに籠るかですね。

…でもねぇ…都会ならいざしらず、石川の片田舎で、そんな深夜にこんなオジサンがネットカフェに籠ってたら、挙動不審でつかまるんじゃないの?…う~む…どうしたものか…あ、変装…それこそ確実に捕ま…

 

…あ、「ツナゴ!」通信対戦版、密かに進行中です。

空前絶後の大事件報道の前に完全に霞んでますが、こちらも、ぜひご期待ください。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(愛車のドクターストップ宣告につき、買い替えイベント発生中…私も一緒に新しく刷新しようと思う今日この頃…)。

人気作品効果か口コミ効果か?

2017 / 3 / 15(水)

あの…最近ですね…妙に「ツナゲ!」の方が動いててですね…まぁ…元々のダウンロード数がそんなに多くないので、一般的に見たら、誤差の範囲なのかも知れないですが…何だか不思議なんです。

どこかのサイトに取り上げられたとか、ググって見るにそんな形跡もないし、嬉しい事には違いないんですけど、狐につままれた様な感じと申しますか…

 

いろいろ推測してみるに、ひょっとしてApp Store のカテゴリー別人気作品に並んだから?

…と思ってもみますが、ここはかなり下層のコンテンツ(カテゴリ > ゲーム > パズル(アーケード)> 人気作品 > すべて見る)でもあって、ここに掲載されてもあまり影響がない…という認識だったんですが、最近変わったんでしょうかね?

それに、画像では分からないですが、そんな上位にいるワケでもないし…

 

 

う~む…やっぱり、これがその理由とは全く思えない…

サイトの掲載とかの影響だと数日で嘘の様に静まってしまうのですが、今回の動きは結構長くて、それとは異なる動きなんですよね。

ひょっとして、口コミ?

まさかね…口コミ効果なんて、相当頑張って用意周到にお膳立てしなければ…って、数十年の経験から嫌っていう程知ってますからね。

しかも対戦版の「ツナゴ!」の動きは鈍いのに、元祖のスコアタック版「ツナゲ!」だけが動いてる不思議…

 

…あ、すいません、嬉しいニュースなのになんでこんなトーンダウンしてるんでしょうね、私。

いや、根拠のない事に浮かれてると、現実を知った時が怖いというか…なんというか…

…あ、すいません、もうやめます。

口コミ効果だ、そうだそうだ、そうに違いない! 物事なんて自分の一番都合の良い風に捉えれば良いんだ!! それが人生だぁぁぁっっっ!!! ウダウダ言ってるとツキも逃げちゃうぅぅぅぅぅっっっっっ!!!!!

 

…あ、ちなみに、通信対戦版ガッツリ進行中です。

面白くなりそうな気配プンプンです。

通信対戦を考慮に入れてなかったら、CPU対戦、もっとシンプルにできましたからね。

ようやく、その真価が問われる時が来たというか…

 

あ、あと、近い内にちょっと大きいニュース、お伝えできると思います。

大きい…と言っても、あくまで私達にとっては…っていうだけですが、皆さんご期待くだ…いや、適度に期待してお待ちください。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(明日は早朝から金沢へ…こんな遅くまで起きてて大丈夫なのか?…う~む…ダメかも…なんだそりゃ)。

春のバージョンアップ祭り

2017 / 3 / 8(水)

昨日、今日と「ロケットリョコウ」のアプリを根こそぎ(と言っても3つですが…)バージョンアップ!

まさに春のバージョンアップ祭りやぁ~(限りなく死語)…

…とお約束の「思いっきりスベり」で今日も始めてみますが、正直、これだけの根こそぎ祭り…ちょっとお疲れ気味です。

 

久しぶりのアプリ更新って何かキンチョーするんですよね。

何か取り返しのつかないミスやらかしてないだろうかとか、未だ開発中の見せられたもんじゃないものオープンにしちゃってないだろうかとか、あれこれ色々気になって。

もちろん、十分チェックして出すんですけど、最後まで心配なんですよね…

 

「ツナゴ!」通信対戦モード、ゴリゴリ開発中なワケですが、今回のバージョンアップ、通信対戦ボタンをちゃんと「Coming soon!」で非アクティブにしたかな…って物凄く神経使いましたから…もう何度確認した事やら…ちょうど家のカギとか火の元とかいつまでも心配しちゃうあの感じと申しますか…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(今日の石川は粉雪の舞う冬にリバースの趣き…スノータイヤ交換はまだ見送り…なテイスト…)。

「サクラなう!」北海道テレビさんに紹介頂きました!

2017 / 3 / 1(水)

な・な・な・なんと、北海道テレビ「イチオシ!モーニング」アプリNaviのコーナーにて「サクラなう!」紹介頂きましたぁぁぁ!!!

な・な・な・なんて、今回は、その場しのぎの季節の挨拶抜きで、いきなりサビから始めてみましたぁぁぁ!!!

 

いや~ありがたいですね~もうホントに感謝感激雨あられ…何に何をどう感謝申し上げて良いのかわかりません。

この「サクラなう!」を取り上げて頂いたのももちろんですが、そんなにメジャーなアプリでもないのに、よく見付けて頂けたなぁ…と。

とにかく、ロケットリョコウ本年No.1の大事件である事、間違いなし! … なので、こっそり画像アップします。

皆様、ぜひご覧くださいませ。

 

あ、「ツナゴ!」通信対戦モードも絶賛開発中です!

ここに来て気を吐く「ロケットリョコウ」、今後にもぜひご期待ください!

 

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(う~む…今回は簡潔で爽やかにまとまったなぁこのページ…これこれ…今後はこのテイストで…)。

「サクラなう!」TV紹介決定!?

2017 / 2 / 22(水)

今日の石川も、ビックリする春爛漫な晴天。

まるで、長い冬を乗り越えた「ロケットリョコウ」の未来を見るかのような…な~んちゃって(このくだり2度目) 。

調子に乗って、外を散歩してたら、風が冷とうて冷とうて…死ぬかと思いました。

う~む…そんなこんなも含めて、正に 「ロケットリョコウ」の未来なのかも …な~んちゃって(笑えねぇ…)。

 

さて、通信対戦モード、ガリガリ進行中です。

基本部分はほぼできていたのでそんなでもないかな…思ってましたが、そうすんなりとは行かないのがこの世の常でして…

やはり細かい部分が色々あるのと、もひとつカチッとハマってない部分が目について…う~む…どうしょ…

各要素がうまくハマると音しますからね…カチッって…いや、マジで。

 

そんな中、北海道の某テレビ局さんから、アプリ紹介のコーナーで「サクラなう!」を取り扱いたい旨のメールがぁぁぁっっっ!!!

いや、そんなもの願ってもない事ですよぉぉぉっっっ!!! って、即返信。

何でも生放送の番組らしく、時間の関係でお流れ…かもです(TVってそういうモノなんですよね)が、いや~久々に明るい話題。

基本、暗い話と自虐ネタで構成されてますからね、このページ。

久々に眩い光を浴びて、灰になって昇天するゾンビ…あれ?バンパイアの気分です。

 

でもあれですね…よく考えたら、今回の件も含めて、ここ石川では見れないんですよね。

地元の北陸朝日にMROに石川テレビにテレビ金沢…どこか扱ってくれないかしら…内2社には、初回リリース時にプレスリリース送ってて…返信待ち続けて早5年…だから…もうそろそろ………う~む…かくも欲望は限りなく果てしない…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(…というワケで今日は、かつての仲間達との飲み会…金沢駅周辺を4人で面白おかしく彷徨う予定です)。

続ける覚悟、決めました

2017 / 2 / 15(水)

今日の石川は、晴れ間も覗く好天。

まるで、長い冬を乗り越えた「ロケットリョコウ」の未来を見るかのような…な~んちゃって(死語) 。

 

さて、先週、方々に物議を醸した………かもしれない、当「ロケットリョコウ」の今後話。

さすがに多くは書けないですが、微妙な感じになって参りましたぁぁぁ!!!

…あ…いや…叫んででもいないと、どんどんシリアスになって来るので…

 

でも、私、決めました。

どんな手を使って(いや、別に悪い事するワケじゃないんですけど)でも、「ロケットリョコウ」は続けるんだと。

だって、元々、そんな軽い気持ちで始めたワケなんかじゃないし、正直ブランクはありましたが、20年程はこの業界(の端っこですけど)にいるワケで、この世界の難しさも怖さも知ってるワケで、そんな甘い事考えて始めたワケじゃないワケでして…

で、やっぱり物事って、始め方よりも、終わり方の方が遥かに大事なワケで。

で、私ね、やっぱりね…まだ、終われないんです。

で、仮に…仮に私一人になったとしても続けよう…正確に言えば、時間はかかるかも知れないけれど、何とか続けるための手段を考えよう…そう決めました。

 

それはそれとして…

さて皆さん、私達は予定を変更して、「ツナゴ!」、通信対戦モード制作、開始しました!!

これがまた、中々いい感じでして。

ゲーム自体ももちろんですが、それより何より、久しぶりに開発ツール「Xcode」を立ち上げて、画面構成とか仕様とかを詰めてるとですね…しばらく停止してた私の中の何かの回路が起動し、暗がりにひっそりと眠っていた遊具達に明かりが点いて、メリーゴーランドが動き出すような…あ~これこれ…この至福のひと時…みたいな…いや~もう、こんな楽しい事、そんな簡単にやめられませんて。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(これからプログラムチェックして、メール送って、就寝は3時過ぎか…明日はあれやってこれやって…)。

どうなる、ロケットリョコウ!?

2017 / 2 / 8(水)

今冬の石川は、殆ど雪もなく、このまま春になったちゃうんじゃないかしら…ってマジに思う今日この頃ですが、ぶっちゃけると、最近、諸々忙しくて、殆どパズルバージョン、詰め切れてないんですよね。

…って何気に目に飛び込んで来た、テレビの天気予報の雪マークの連打! ゲゲッ!! 遂に来るのか冬将軍様ぁぁぁ~~~っっっ!!!

あ…すいません、少しでも華やかになればと思って、叫んでみました。

この地方の人は、雪マーク、大してホンキにしないですから…いやマジで。

 

で、ついでにぶっちゃけると、実はプログラマーのカズ氏とも殆ど音信不通でして。

別に喧嘩したワケでも何でもないんですが、どうしてんのかな…カズ氏。

この手のパズルゲームに活躍間違いなしのマップエディタ(要するに各要素の配置を視覚的に設定可能にするツール)作成するとの連絡の後、私も忙しさにかまけて連絡とってないんですよね…ここまま行くと「ロケットリョコウ」存続の危機か!?

 

あ…ウカツにこんなこと書くとホントになりそうで怖い。

大体、物事には終わりがあるし、実際、実にあっけないものですから…って何言ってんだろ、俺。

まずは、カズさんに連絡だな。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(こんなにぶっちゃけて良いんでしょうか…果たしてロケットリョコウの今後は如何に!? 次週ご期待ください)。

次回作「パズルバージョン」の方向性

2017 / 2 / 1(水)

遂に暦は2月突入。

先日、我が家に届いた青色申告の分厚い封筒。

もちろん提出期限はまだ先ですが、そうか…もうその時期か…という感慨と苦手ジャンルの事務手続きを思うゲンナリ感。

笑いが止まらない程儲かったら、この作業も楽しくなるんでしょうか…いや、きっとそんな事絶対ないでしょう(キッパリ)。

 

さて、パズルバージョン。

当然の様に、全体のテイストが決まり切ってないですが、今流行りのスタイルよりも、古典的なスタイルになると思います。

「ツナゲ!」シリーズって、良くも悪くもパズル要素が強すぎて、どうにも昨今のライトなスタイルにはそぐわない感じがして。

無理矢理、今のテイストに合わせる方向性もあるとは思うのですが、それだとスンゲ~中途半端になって、誰にもヒットしない感じがするんですよね…いや…もう少し考えますが…

 

それより、なぜか最近、「ツナゴ!」よりも前作「ツナゲ!」のダウンロードが多いのが気になってて…対戦版、ツマんなかったんでしょうか…それとも、スコアアタックテイストの方がこのゲーム性には合ってたって事なんでしょうかね…う~む…となると…パズルバージョンは…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(ここだけの話、某専門学校の2年生最後の授業でした…皆な頑張って欲しいな…いや、ホントに…)。

A 5th Of BitSummit 応募しました!

2017 / 1 / 25(水)

今日は、早朝から別件で石川の都、金沢へ。

突然の雪で道が混んでる混んでる。

大雪ではないですが、割と本格的な雪に何だかちょっと不安になったりもして…

まぁ、無事に目的地にたどり着き事なきを得ましたが…

 

さて、A 5th Of BitSummit 応募しましたぁぁぁ!!!

あ…すいません、応募ぐらいで騒ぐ事でもないし、きっと落選しますけどね。

皆さんご存知のように、一昨年・昨年と見事に落選してまして、今年は3度目の正直落選、狙ってます(ナニこのなげやり感)。

当落審査の結果は2月末頃との事なので、結果はその頃にまたしめやかに落選報告したいと思います(ナニこのやけくそテイスト)。

あ…新作パズルバージョン、ジワジワと進行中です。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(最近の文章、何かザツですね…面白くもないし…てか面白い必要ってあるの?…いや…)。

老眼との闘いの日々

2017 / 1 / 18(水)

正月気分もすっかり過去の出来事と化しつつある今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

私の方は、年末頃から私を苦しめて来た老眼がもはや限界状態に。

こうして書き込んでいる今も、文字がぼんやりとしか見えてなくて、殆ど勘で打鍵してます。

 

いや、ただ単にメガネ買い変えれば良いだけなんですけどね…それがメンドいって言うか…

でも、あれですね…遠近両用のメガネって限界ってないんでしょうか?

どういう理論なのかは全く理解不能ですが、2つの相反する事象を1枚のレンズで解決してるんですよね?

もう奇跡じゃないんですか? これ。

 

…でも、アレなんですよね。

経験されてる方は分かるでしょうけど、レンズを老眼に合わせて行くと、どんどん物が小さく見えて来るんですよね。

ハッキリとは見えて来るんですけど、小さく見えてしまう分、スンゲ~不安になって来て…

…とか、んな事言ってないで、とっととメガネ変えて次回作進めなきゃ…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(結局、寒波襲来の警告があったものの、石川は殆ど積雪無し…降らなきゃ降らないで物足りない今日この頃…)。

…そして次回作へ

2017 / 1 / 11(水)

皆様、「ツナゴ! ~クルッとツナゲる対戦パズル~」、楽しんで頂けてるでしょうか?

昨年末に拡散弾の如く送付したプレスリリースですが、いくつかのサイト様には掲載頂きまして…勝率1割弱程度でしょうか。

過去の実績から見るに、妥当なラインかな…と思ってたりします。

掲載頂いたサイト様、本当にありがとうございました。

 

さて、私達「ロケットリョコウ」は、次回作、「ツナゲー」シリーズ最終作、パズルバージョンに少しずつ移行しております。

パズルゲームのクセにパズルバージョンってどゆこと?…ってありがたいツッコミは置いときまして、ひょっとしたら一番スマホゲームに向いている内容になるかも知れないな…って思ってたりもします。

 

いくつかの新しい要素を盛り込みつつ、私達ならではの工夫やこだわりを随所に入れ込んで…え? 仕様書? …そんなものとっくに…って事は間違ってもございません、全てこれからでございます。

大分前から構想は色々と練ってますが、まだまだ私の中で像を結んでおりませんでして、単に色々思い付いて、あ~これ作りてぇ~わ…ってネタがバラバラに散らばっている状態にございます。

 

私自身、仕様書には時間をかけるタイプ…単に遅いだけとも申しますが…でして、今冬には何とか仕様書完成…と思っています。

でも、こんなに贅沢に時間をかけてる、のんびり型インディーズゲームブランドなんて他にないだろうな…もうちょっと急がないと…いや、もう良いんです、私達は私達の歩幅と速度で歩き続けますから…もう若くもないんだし…いや、そういう開き直りがダメなんじゃ?…いや、無理したらアキレス腱切っちゃうって…その年代にはその年代に合った適切な運動…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(何だか部屋が深々と寒い…雪降ってんのかな…何だか外を見るのもおっくうな夜更け…)。

アタラシイ、トシ、アタラシイ、ミライ、ツナゴ!。

2017 / 1 / 4(水)

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も「ロケットリョコウ」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

お正月三ヶ日も「アッ!」ちゅう間に過ぎ去り、人類のささやかな歴史の1ページと化していますが、皆さま如何にお過ごしでしょう?

私の方は年末年始と多忙を極めておりましたが、何とか人並みに年賀状も出し、初詣にも行ってまいりました。

今冬の石川は、雪も殆ど降らず、暖冬の気配濃厚ですが、忘れた頃に訪れる大雪と取り返しのつかない過ちの報せだったりするので、色んな意味で油断大敵です。

 

さて、昨年は、何とか「ツナゴ! ~クルッとツナゲる対戦パズル~」もリリースできましたし、プレスリリースの類も何とか年内に処理できましたし、珍しくも大きな悔いもなく新年を迎える事ができました。

ちなみに皆様、「ツナゴ!」の方は楽しんで頂けてるでしょうか?

リリースを待っていてくださった方もいらっしゃったようで、ありがたくも身が引き締まる思いでいますが、期待に応える内容になっているでしょうか…スンゲ~心配です。

 

そんなこんなの「ロケットリョコウ」の2017年の始まりですが、今年も変わらずに私たちは歩き続けます。

私達の奮闘ぶりを温かく見守って頂けたら幸いにございます。