いよいよ本年度の始まり New!

2020 / 1 / 15(水)

世間では、雪不足が深刻な経済ダメージを与えてる報道が相次ぐ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

もちろん、石川も未だ初雪を見ず、折角年末に履き替えたスノータイヤの、アスファルトにその身を削られていく摩耗音の切なさに我が身を重ねながらも、降らないならもうずっと一切降らないで、頼むから、と思う毎日です。

昨年度(あれ? 一昨年?)のような突然の大雪は、ホントに勘弁して欲しい。

自治体の方も、暖冬予算で除雪予算が捻出できないし、その除雪業者の準備も出来てなかったらしく、街はとんでもない状態でしたから。

雪害ってこんなに恐ろしいもんなんだな…人間なんてどんだけちっぽけで非力なん?…って雪国の私ですら思い知りましたから。

 

さて、そんな中ですが、某専門学校も始まり、私にとっては、本当の意味でいよいよ本年度が始まりました。

昨年度師走Inから、色んな他の案件を怒涛の様に片付けて来ましたが、無事に、まずはこの1月を乗り切る事ができるでしょうか。

そろそろゲーム開発にも復帰しなきゃなぁ…とも思いながらも、一旦そっちのモードに入ると、中々にそのスイッチが切り替えられないしなぁ…色々準備して来たので大丈夫だろうとは思いつつも、何だかちょっと躊躇気味。

 

例年に加えて、某町内活動も加わってるワケで、いつも以上に計画的に気持ちを切り替えてやらないと完全に詰むワケで。

次の危機は、確定申告が重なる、3月かなぁ………乗り切れるやろか…

今年は「ペイントアウト!」を、あるイベントに応募する事も秘かに企んでて、まかり間違ってそれに選定された時には、更にとんでもない状況に…なんてね、そんなの選定されてから悩めよなってね…これこそ世間で俗に言ういわゆる「皮算用」。

 

ま、ジタバタしたってなるようにしかなんねぇし、それが俺の運命だわ…って、そんな圧倒的自転車操業ライクなメンタリティで今年も頑張りたいと思いますです。

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(先日視聴した映画「ギルティ」…これ、数年に一度あるかないかの革命的作品だわ…サスペンス好きに絶対お薦め)。

何だか色んな事があった日

2020 / 1 / 8(水)

世間では仕事も始まって、きっと、正月気分なんて遠い過去の話。

私はと言えば、正月だって休まずにずっと色々やってましたから、未だに正月気分真っ只中(意味不明)でして…

 

今の私にとって、師走とかって、色んな事から解放されて何かに没頭できる期間なんですね。

この期間を逃すと、まとまった時間が取り難くなるので、今の内とばかり色々と処理してました…金にならない事ばっかりですけど(笑)。

そんなこんなもあって、ゲーム開発は一旦停止中。

そこに自分のクリエイティビティが発揮出来る何かがあれば、私はそれで良いのかもしれないな…って思ったりもして。

良いやんゲームなんてもう…って思ったりもしてみますが、間違いなく、それ、定期的に訪れる気の迷いなんですけどね、えぇ。

 

さて、今日は何だかよく分からないけど、色んな出来事があって、ちょっと疲れました。

いや、特別何かあったワケではないんですけどね、打ち合わせが1件あったのと、DM類でいくつかやり取りしただけなんですけどね。

あぁ、今年はこうやって新しく始まって行くんだなぁとか、物事が変わる時には容赦なく変わってくもんなんだなぁとか、人としての器が小さいと言われてもこういう事には俺は耐えられねぇんだなぁとか。

 

いやホント、何があったってワケではないんですけどね、何だか今日は疲れたなぁと。

師走入りから今まで、色んな事に遅延を出さないように常に何かの対応して来て、それはPCに向かっての処理だったり、色んな方との交渉…って程でもないですが、頼み事とか打診だったり、1昨年には決してやってなかった事を多々こなして来て、疲れたのかなぁと。

明日晴れてたら、PC、家に放置して、旅にでもで出ようかなぁとか…って明日は雨っぽいし。

まぁ、色々と始まって行くと、そんなこと考える時間もなくなって平常営業に戻るんでしょうけどね。

う~む…何だろ、今日はバイオリズム、底打ってるのかな…

 

…というワケで

諸々悪戦苦闘中です(そんな中、X-MEN最新作、絶賛レンタル視聴中…冒頭から物凄いCGで気持ち持ってかれるなぁ…見習いたい)。

2020、新たなる始まり

2020 / 1 / 1(水)

皆様、明けましておめでとうございます!!

遂にやって来ました、2020!!

色々とスったモンだあった、東京オリピックイヤーであります、イヤッホゥ!!

 

なんて、これまでグダグダ書き散らかしてた反省を踏まえ、新年に相応しく、爽やかにありったけのテンションで始めてみます(笑)。

まずは、今年の年賀状。

ド・シンプルに、こんな感じで「ペイントアウト!」風味にしてみました。

 

 

冒頭の長ったらしいコピー「2020、アートのその先の新たなる始まりへ」って、私の今年の抱負です。

昨年は、「アートのその先へ」って事で、めでたく「ペイントアウト!」をリリースできたワケですが、今年は、まず、その「ペイントアウト!」をキッチリ終わらせ(数回のバージョンアップを予定)、そして、いざ、新たなる新作へ!! って思いです。

 

その「ペイントアウト!」もありがたい事に、念願だった App Store の「今週おすすめのゲーム5選」「今日のゲーム」にフィーチャー頂きましたし、各情報サイトさんにも取り上げて頂きましたし、このゲームを愛して頂ける方もたくさんいらっしゃいまして(ぶっちゃけ、ダウンロード数ってそんなでもないんですけど(笑))つくづく幸せなゲームになったなぁと、皆様に感謝しかないのですが、やはり一介のしがないゲームクリエイターとしては、いつまでもここに留まってるワケにはいかないなと。

バージョンアップで色々仕込んでると、新作への思いがフツフツと湧いて来ると申しますか…

 

新作については、この場にて何度か語ってますが、まだ細部がボンヤリしてますが「こういう遊びをさせたい」というのは確実にあって、最終的にどういう形なるか、ましてやいつリリースできるかも分からないですけど、このロケットリョコウらしい、ちょっとヒネった、シンプルなパズルゲームになると思います。

 

私はやっぱり、過去ではなく、いつまでも今を、そして未来を語れるクリエイターでいたいなと思うんですね。

色々と思い出してみても、過去を語ってるだけの自分というのは、やっぱり何かが停滞してるし、今の自分には無価値だなと。

人ってやっぱり、常に前に向かって進み続ける生き物であって、過去を懐かしむのは前に進むための儀式でしかない。

何故か若い頃より、年老いた今の方が、そういう思いを強く抱くんですよね、何故だか。

年老いた今の方が、物事の終わりを意識するからなのかな…

全てが終わった時に、どう歩いてたら後悔しないのかな…

そんな事ばかりよく考えます。

ンな事言ってて、私に何ができて、どこに辿り着けるのか…いや辿り着けるかどうかも怪しいワケだったりもしますけどね…えぇ。

 

そんなこんなの「ロケットリョコウ」ですが、皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。